2019年3月24日6,435 ビュー View

柴犬「この遊び楽しいね!」…いや、これは家事です。

好奇心旺盛な柴犬たちは遊びの天才。色んなものをおもちゃにしてしまうし、あらゆる場所をプレイスポットにしてしまいます。もちろん家事をしているオーナーだって例外ではありません。オーナーが掃除機をかけている時だって、お片づけをしている時だって、すべて「ボクと遊んでくれているんだ!」と勘違いしちゃうことも。今回は、そんな勘違いが見事に暴走しちゃった柴犬たちをご紹介します。

家事その1. お掃除

掃除機をかけているオーナーの前に柴犬のちくわちゃんが持ってきたものは、愛用の毛布とケロちゃんのぬいぐるみ。まるで、「そっちがソレならこっちはコレだ!」とばかりに、ちくわちゃんは毛布やケロちゃんを咥えて、果敢に掃除機に向かっていきます。

しかし2枚目をご覧ください。そこにはまるで掃除機との戦いに疲れ果てたかのように眠るちくわちゃんの姿が。ちょっと相手が強すぎたか、はたまた「遊びじゃなかったのかぁ」と拗ねてしまったか。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Chiho Aokiさん(@chiho12.5)がシェアした投稿 -

 

家事その2. お片付け

お部屋を片付けるために丸めておいた竹ゴザ。それに手をかけておすましポーズをきめているのは柴犬のシイちゃんです。でもこれは、偶然そこにあった竹ゴザに手をかけているだけかも…? というにわかな期待は、2枚目以降で見事に裏切られてしまいました。

 

その後を見てみると、そこからはもう「竹ゴザを片付けようとするオーナーvsシイちゃん」の見事なまでの戦いが繰り広げられています。オーナーが紐でくくろうとする行為を、まるで邪魔するかのようにお遊びに変えて楽しんでしまっているシイちゃん。両手を広げて必死に阻止していますね。これはもう一旦中止した方が良いような気が…とも思いましたが、見方によってはその竹ゴザを押さえるのを手伝ってくれているようにも見えるような! ……見えないか。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

しーちゃんさん(@shichiyan4824)がシェアした投稿 -

 

家事その3. アイロンがけ

こちらは、オーナーがアイロンがけをしているYシャツをガジガジしている柴犬のちょこちゃん。どうやら、シャツに付いているボタンが気になるようでオーナーがシャツを引っ張ってもボタンを追いかけてガジガジガジ。

しかし! オーナーと目が合った途端のちょこちゃんの顔には、まるで「ヤバイ」とでも書いてあるような気まずそうな表情だったのです。もしかして自分が邪魔しているということに気が付いているのでは!?

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ちょこ♥️さん(@chocochan_shiba)がシェアした投稿 -

 

家事その4. 草むしり

草むしり中のオーナーを「遊んでくれている」と勘違いして、果敢にオーナーの手に挑んでいく柴犬のテツくん。この手袋もまた柴犬たちのお遊び心に火をつけるアイテムですからね。

でも実はこの時、パパもテツくんと遊びたかったそう。だけどママに草むしりをお願いされたから、テツくんと遊ぶのを我慢して草むしりをしていたのだとか。愛柴と愛妻の板挟みになってしまったパパさん…草むしりが終わってからたっぷり遊んであげてください!

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

TETU128さん(@kouzuma870005)がシェアした投稿 -

 

 

「遊んであげたいけれど、ちょっとだけ待ってて~」という悲鳴が聞こえてきそうなシーンばかりでしたね。遊びの天才・柴犬にかかるとこのように家事すらも遊びになってしまうのです。

今日もきっと、柴犬の数だけ世界中でこの悲鳴が上がっていることでしょう!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

お掃除ロボの困惑は続く…家庭の平和を守ろうと必死に戦う柴犬たち

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事