2019年3月20日5,276 ビュー View

柴犬パピーの「ペコッ」と垂れたお耳がカワイイ♡

成犬のピンと立ったさんかくお耳がペコッと垂れて、「逆三角形」の形に折れ曲がった状態の柴犬パピーたちのお耳。まだ骨格が出来上がっていない子供たちは、このようにペコッと垂れている子が多くいます。もちろん大きくなって立ったお耳もカワイイのですが、パピー期特有の垂れたお耳もまた可愛いもの。今回はそんな「垂れ耳」がキュートな柴犬パピー達をご紹介!

見事なまでの垂れ耳!

最初はこちらの柴犬から。もう見事なまでの垂れ耳ですね。肉厚なその雰囲気もまたキュートに感じます。しかし、その表情を見るとなぜだか曇っている様子。光が当たる具合からすると、お外を見ているのでしょうか。もしかしたら、なかなか帰ってこないオーナーを待ちわびているのかもしれませんね。よく見ると眉毛のあたりもなんだか「垂れ眉」のようにもなっていて、寂しそうな表情をより際立たせているようです。オーナーさんが帰ってきたら、この表情が一体どのように変化するのか気になるところですね。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Doggoさん(@doggos.luv)がシェアした投稿 -

 

小さめでも可愛い!

「ふわぁ〜あ」そんな声が聞こえてきそうなこちらのパピー。小さなお口をめいっぱいに開けて、思いっきりの大あくびをしています。コロコロとした小さな体、そして丸い手までもが可愛らしくてたまらないですね。

しかし、子犬の成長は早いもの。今は垂れている小さめなその耳が立つ頃には、お耳のサイズも今より大きくなり、そしてまだ見えないほどに小さいな乳歯もきっとすぐに生え変わってしまうのでしょう。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

柴犬くるみさん(@kurumi0901_shibainu)がシェアした投稿 -

 

こっそり触りたくなる…

こちらは、ふかふかの毛布の上で気持ちよさそうにスヤスヤとおやすみ中の、生後8ヶ月のパピーです。手足を放り出して、完全に安心しきった寝顔ですね。一体何の夢を見ているのでしょう。

しかし、まだまだ頼りなさげに垂れたこのお耳。きっと柔らかいんだろうなぁなんて想像しながら見ていると、このように眠っている間にこっそりと触れたくなってしまいます。

 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Doggoさん(@doggos.luv)がシェアした投稿 -

 

ピロピロ動く様子も可愛い

垂れた耳の可愛さは、その見た目の様子だけではなく、動いている時にも発揮します。

子犬たちのやんちゃな動きに合わせるかのように、ピロピロと小さく揺れるこの垂れ耳。その可愛さはもう言葉では言い表せないような、胸がキュンとなる可愛さを秘めていますよね。それは、パピー期特有だという尊いものだからかもしれません。そのままずっと見つめていたくなりますね。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ぱぐおぱぱさん(@paguopapa)がシェアした投稿 -

 

成犬でもこのようにすれば…

やはり、子犬の頃のあのあどけなさを求めてしまうオーナーは多いようで、垂れ耳に「見えるように」してしまったオーナーも中にはいます。

こちらはこぶしくん。ものすごく不服そうな表情を浮かべていますが、それでもおとなしくされるがままの様子で垂れ耳にされているよう。まぁ、そんなこぶしくんのことが好きでたまらないという感情からの、オーナーの「たまのお遊び」ということで、許してあげてね。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

柴犬こぶし Kobushi Shibainuさん(@kobushi_shibainu)がシェアした投稿 -

 

 

成犬のピンと立っている耳もかっこいいですが、垂れ耳の柴犬はやはりパピー期のものとあってとても愛おしい可愛いさに溢れています。成長とともに徐々に立ってくるその耳の変化を見守ることも、我が子の成長を感じられる感慨深いポイントでもあります。

垂れ耳のパピーがお家にいるというオーナーさんは、今しかない大事なその時期の記録をたくさん残しておくと良いでしょう。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

コロコロムチムチ!柴犬の子犬は天使

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事