2019年4月22日6,819 ビュー View

可愛さ何倍!? 柴犬を多頭飼いしているからこそ見られるこの景色。

よく、「柴犬を多頭飼いをしていると、嬉しいことや楽しいことが増える」というオーナーさんのポストに出会います。そんなポストには、柴犬たちがお行儀よく並んでカメラ目線をしていたり、彼ら同士で勝手に楽しく遊んでいたりと微笑ましいものばかり。気難しいとされる柴犬であっても、毎日一緒に暮らしていればそのような様子はあまり無いように感じます。むしろ、その日々はとっても楽しそう。今回は、そんな生活をちょっとだけご紹介します。

この記事のタイトルとURLをコピー

名前入り! ”おそろの首輪”がキュート

こちらは、3頭の柴犬を多頭飼いしているお宅です。そんな3頭は、色違いの首輪をつけているようですね。緑色はもかちゃん、赤はもこちゃん、青はももちゃん、それぞれの毛色に合わせて選んでもらったものでしょう。しかもそれぞれの名前が書かれていて、なんだか微笑ましいですね。

しかし、首輪のキュートさ&柴犬自身のキュートさが、3頭いることで何倍にもふくれあがったように見えてきます。そして、色違いのおそろアイテムを用意することも多頭飼いならではの楽しみでしょう。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@uusamokoがシェアした投稿 -

 

一緒にお食事、おいしいね。

ごちそうを前に、キリっとしたお顔で待っているのは、黒柴のみくちゃんと、赤柴のりなちゃん。ごちそうはなんと、ワンコ用のシュウマイ! これは美味しそうですね。なんだか一緒にいただきたくなってしまうなあ…と、そんなお味の方もきっとバッチリでしょう。

ちなみに、りなちゃんはまだ1歳にもならないというパピーだそう。そんなやんちゃさが全面に出てしまって、なんと食器をテーブルから落としてしまいそうな場面も。なんとも愛らしいですね。お料理にはお野菜まで添えられて、愛情のこもったシュウマイは、一緒に食べることで更においしくいただけたでしょうね。

 

そんな2頭の後ろには、そっくりなクッションが置かれています。多頭飼いをしていると、こんなアイテムもいっぱい揃えたくなってしまうでしょうね。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

黒柴みく❤︎赤柴りなさん(@9648miku)がシェアした投稿 -

 

”愛”が感じられる場面も

柴犬同士ではやはり仲間、兄弟・姉妹と、それぞれにいろんな関係が構築されるようです。

こちらの柴犬たちは、上が凪ちゃんで、したがたらちゃん。椅子の上と下で眠っていたという状況のようですが、上にいる凪ちゃんが起きた時に、あたりにたらちゃんの姿が見えないということでヒョコっと下を覗いて確認したところだったそう。そんなエピソードを聞くと、これはもう二頭の普段の関係がはっきりと表れたと言える1枚でしょう。

こんな風に、ふとした時にお互いに対する愛を感じられるシーンが見られた時は、やはり多頭飼いしていて良かったと感じられるでしょうし、さらには愛おしさが何倍にも膨らんで感じられるはずです。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

黒柴 凪 & たらさん(@kuroshiba_nagi)がシェアした投稿 -

 

柴犬たちの多頭風景は、とても愛らしく感じられましたね。きっと、そんな兄弟姉妹と一緒にいると我々も更に毎日が楽しくなるはずです。しかしそれと同時にとっても忙しくもなりますが、でもそれは幸せな悲鳴でしょう。

多頭飼いをしているみなさん、きっと明日も柴犬たちと騒がしい1日になりますよ。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

柴犬パラダイス! 憧れ、柴犬多頭飼いの世界

いいなと思ったらシェア

この記事のタイトルとURLをコピー

おすすめ記事