2019年3月18日5,722 ビュー View

柴犬たちの「二重あご」をモフりたくてたまらない衝動。

柴犬といえば、「キリッ」なんて言葉がぴったり合うようなまっすぐな性格、そしてその見た目もまた性格に合うように、引き締まったボディにスマートな雰囲気…として一般的には思われがちですが、「角度のせいかな〜…」と理由をつけたくなるような、ちょっぴりファニーな「二重あご」を携えている子たちがたまにいるのです。 ということで今回は、画面越しにも伝わるふかふかしている「あご」に注目しました!

この記事のタイトルとURLをコピー

ローアングルから、貫禄の二重あご

見てください! これぞまさに、二重アゴの鏡でしょう。顔・あご・ボディと「ボンボンボン」が続く様子はまるで三段の鏡餅のような貫禄。しかし、こんなにも迫力がありながらもとってもふかふかでやわらかそうで、見ているとつい触りたくなりますね。

でもこちらの柴犬、一見するとわからないのですが、実はベランダではさまって動けなくなってしまったというシチュエーション。何ともかわいそうなその状況ですが、少しだけダイエットした方がいいというお知らせだったのかも…。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Shoichi🇯🇵2018.04.16〜さん(@sipshangyilang)がシェアした投稿 -

 

やはり、下からのアングルは見事なふかふかを感じられるようです。

こちらの柴犬はおもちちゃん。柔らかそうなその様子にぴったりなお名前ですが、この日のお散歩で、葉っぱの戦利品を咥えて帰宅した時の様子をオーナーが撮影したという一コマです。ということで、うっすら漂うドヤな雰囲気が、二重あごのファニーさと反比例してこちら的には胸がキュンキュンしちゃいます。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Tsuzumi Nishidaさん(@tsuzumi_nishida)がシェアした投稿 -

 

横顔だと余計に目立っちゃうね…

だがしかし! 我々からしたらそこがいい…というのが二重あごラバーの意見。お次は、そんな横顔からのアングルを見せていただきましょう。

 

こちらは、クリちゃん。朝のお散歩に出かける前の様子です。自宅の畑で作業しているお父さんや、通り過ぎる車を見つめてから出発したそうですよ。と、そんな風景を見つめるクリちゃんを見てみると、なかなかの二重あごを携えているようで。我々的にはそこに釘付けになってしまいますね。このように、横顔だと立体感が増してしまうようで、ついジッと見つめてしまいます。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

kuriさん(@n.kurichan)がシェアした投稿 -

 

イケメン系美人女子の柴犬も

こちらは、凛々しくイケメンなお顔と二重あごのギャップが最高の萌えポイントな女の子、はっっぴーちゃんです。車の中で何かをジッと見つめるその表情はかなりの美形ですよね。そんなイケメン系女子のはっっぴーちゃんも、あごにはかわいらしいふかふかを携えているようで。このギャップには再びキュンキュンの嵐です。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

(o^^o)さん(@3mile1_)がシェアした投稿 -

 

 

人間ではちょっとだけ気にしてしまう二重あご。でも犬たちだったら「二重あごでも可愛い!」となるのだからこれは彼らの特権ですよね。そんなあごを見ていると、なんだかほっとするお母さんのような雰囲気もありながら、ふかふかでやわらかい赤ちゃんのような魅力もあって、もう魅力を語ったら尽きません。

もちろん健康には注意しながら、これからもそのあごを見て、触って、堪能させていただきたいものですね。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

可愛さ最強レベル!柴犬たちの「あご乗せ顔」にキュン死♡

いいなと思ったらシェア

この記事のタイトルとURLをコピー

おすすめ記事