2019年4月19日5,696 ビュー View

オーナー泣きの芸術!? "柴犬抜け毛アート"をいざ拝見。

柴犬オーナーのみなさま。この換毛期、スクッスクッと抜ける大量のモフモフ処理はスムーズに行えていますでしょうか。抜いたあとのお掃除もまた大変で、ちょっとうんざり気味…なんて声が上がるのは仕方がありません。なんせ、柴犬の抜け毛は超・大量と言えるから。だから毎回「楽しみながら!」と声をあげている我々ですが、そんな楽しんじゃった中でもおなじみ”抜け毛アート”を楽しまれたみなさんの作品をご紹介したいと思います。苦労を経てからのアート作品、是非その気持ちを汲みながら楽しませていただきましょう!

頭に乗せるだけでも十分アート!

カメラ目線ではにかむように、優しくニコッと微笑んでいる様子の柴犬。その表情とは裏腹に、かなりワイルドなテイストで自らの抜け毛を頭に乗せてアートしたようです。やはりその毛の量はお見事。だから乗せるだけで自然と”アフロ犬”に変身してしまいました。

しかし、これがなぜか違和感がないのが不思議ですよね。そんな柴犬のニッコリな表情は、もしかしたらその出来栄えに満足していたというところからきていたものかもしれませんね。

 

そして、このアートは彼らにブラッシングをして集まった毛をまとめて頭に乗せるだけというとっても簡単な手順。乗せているだけなのにこんなに面白い写真が撮れちゃうわけです。抜け毛アート初心者さんにはおすすめですよ。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

은철쓰 ʕ•̀.̫•́ʔ ᴇᴜɴᴄʜᴇᴏʟさん(@eun._.im)がシェアした投稿 -

 

抜け毛であえてのウィッグに

お次は、とってもセンスが光る抜け毛アートをご紹介。なんと柴犬の頭の上に、柴犬のウィッグが乗っているのです! というよりも、このつくりからするともはや「被っている」と言った方が良さそうですね。ちゃんとお耳もついていて、かわいらしく仕上がっています。そして、当たり前ながら自分から抜け落ちた毛なので、色味や質感に違和感無く、こちらも不思議とよく似合っています。

 

このように、形を作る時は抜けた毛をギュギュっと固めるようにすると作りやすくなります。真似したいという方はご参考にどうぞ! その際、多めの量があるとなおヨシですよ。

 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

こむぎママさん(@kmg_komugi_)がシェアした投稿 -

 

出ました、文字アート!

最後はこちら。柴犬の抜け毛でできた文字アートです。その作品はそのまま文字の「柴犬」+「肉球」のおまけつきです。今回ご紹介したように、頭に乗せる抜け毛アートは多いのですが、文字にする抜け毛アートは少なく、その中でも漢字の作品はなかなか見かけません。そんなところに目をつけたオーナーさん、ナイスです!

 

文字アートに取り組む際は、彼らの抜け毛は非常に軽いため舞いやすいので、指で毛をキュッと固めながら床に並べると作りやすいかと思います。その時、全体のバランスを見ながら作る必要があるため量の配分など少し上級者向けかもしれませんが、できた時の達成感は大きそうですね。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Chocola チョコラさん(@sakura_jp96)がシェアした投稿 -

 

さて、今年の抜け毛アートの数々はいかがでしたか。ご存知の通り、柴犬はダブルコート(二重構造)ですので暖かくなる換毛期にはこまめなブラッシングが大切になります。しかし、もし柴犬たちがブラッシングにストレスを感じているようであれば、コミュニケーションを取りながら、ゆっくりと慣らしてあげましょうね。そして抜け毛たちが集まった頃、是非このようなアートにも挑戦してみてくださいね。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね!

【換毛期上等!?】柴犬抜け毛アート〜リーゼント編〜

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事