2019年5月10日2,539 ビュー View

【あの仕草の意味はナニ?】犬たちが持つ習性を、改めて「柴犬」で見てみる。

犬がオオカミから受け継いだ本能や、野生時代の習性の中には、家庭犬となった現在でも引き継がれているものがあります。今回は、そんな”ならでは”な習性をご紹介。ホリホリや遠吠えなど、それらには一体どんな意味があるのでしょうか。それらのことを知っておくと、彼らのことをより深く理解することができるので、是非ご覧くださいね。

この記事のタイトルとURLをコピー

ここ掘れワンワン!「ホリホリ」の意味は?

空と海と砂浜、優しい波の音が聞こえてきそうなこちらのポスト。しかし、そんな絶景の中で無我夢中で砂浜をホリホリしているのは柴犬ウノちゃんです。掘っては顔を突っ込んでクンクン。その仕草を繰り返していますね。砂の中に何かあるのでしょうか?

 

このように、犬たちはよくホリホリをしますがその理由はいくつかあるようです。たとえば「食べ物を隠す・巣穴を作る・涼しさを感じるため」などと言われていますが、ホリホリしている状況によって該当するものはそれぞれでしょう。このウノちゃんの場合は、砂の中の匂い・音・砂の動き、涼しさなど、様々に反応しているでしょうね。それがどれだったとしても、とにかく楽しくて仕方がないという感じは伝わってきます。こんな時は、そっと見守ってあげましょうね。ただし深く掘りすぎないように、そこだけはご注意を!

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

柴犬のん&うのさん(@shibainu_non)がシェアした投稿 -

 

後ろ足で思いっきり…「シャッシャッ!」

犬が、排泄後に砂や土を後ろに蹴っているところは、ドッグオーナーさんでなくとも見たことがあるでしょう。こちらのマサタロウくんも思いっきり蹴って飛ばしています。

と、一体何を思ったのか、同居柴のヒナちゃんがなぜか自分からマサタロウくんの後ろの方にまわりこみました。案の定、勢いよく「シャッシャッ」をしているマサタロウくんですが、これまた案の定、ヒナちゃんめがけて草や土が見事に飛んで行き、それらをしっかりと浴びてしまいました。そんなヒナちゃんは、まるで猫のように前足で顔を撫でて、ブルブル振り落としています。なんという可愛らしいアクシデントなのでしょうか。

 

この「シャッシャッ」については、自分たちの”マーキング”として自分のニオイを拡散しているということが、最も有力な理由と言われています。自分の縄張り範囲を確保しようとしているのですね。中でも男の子がよくやる仕草なのですが、男勝りな女の子も、中にはする子がいるようです。また、草や土がない場所であっても、地面に自分の匂いを擦り付けているという意味もあるとか。かなり考えられた動きだったのですね。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

柴犬 豆柴 まさたろう&ひな☀️さん(@shiba_tarohina)がシェアした投稿 -

 

サイレンが聞こえた!「アオーン!」 

お散歩中、消防車がサイレンを鳴らしながら急いで通過していったようです。その様子を見て「一大事…!」とばかりに立ち尽くしているのは柴犬めんまくん。何かを確認したのか、その後に「アォーン!」と遠吠えを始めました。

 

犬がサイレンなどで吠えるのは、危険を知らせる時の彼らの遠吠えの周波数と、サイレンの周波数が似ているためと言われています。この時も、一大事を察知してオーナーや、近くに居る他の犬たちにも危険を知らせてくれたのかもしれませんね。そう考えると、とても愛おしく感じる仕草ですよね。こんな時はつい「静かに!」なんて言われている子も多いと思いますが、これからは「ありがとう」の一言も付け加えた方がいいかもしれませんね。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

めんま@柴犬さん(@menma_shiba)がシェアした投稿 -

 

犬は、もともとオオカミと同じように群れで生活していました。現在家庭犬となった彼らにとって、信頼できる群れの仲間はオーナーをはじめ家族全員ということになります。そんな家族に対して思いもしないメッセージを発していることもあると考えると、彼らの習性について学べば、よりお互いの理解が深まるでしょう。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

柴イタズラした柴犬の所業をやるせない気持ちで見届け

いいなと思ったらシェア

この記事のタイトルとURLをコピー

おすすめ記事