2019年4月12日3,739 ビュー View

プチおめかし♡柴犬たちの”つけ襟ルック”がおしゃれカワイイのだ!

新年度を迎え、装いも新たにどこかへお出かけしたい、といような気分の方も多いでしょう。そんな時に、愛柴にも「洋服までと言わずとも、何か簡単にできるおしゃれはないかな…」なんて思っていた方は、今回の記事は必見ですよ。首輪の延長線上でかんたんに楽しめる”つけ襟”などはいかがでしょうか? ということで、そんな”つけ襟ルック”の柴犬たちを今回は特集します。ふわモフな彼らのフォルムはそのまま、つけ襟でおしゃれを楽しむ柴犬たちの姿を見てみましょう!

シャツ襟でピシッとおめかし

ピシッとした白いシャツのつけ襟をつけたこちらの柴犬。実はなんと、オーナーさん自身のワイシャツの襟部分をカットして、ハンドメイドで作られたものだそうです。なるほど、成犬であれば中型犬ほどの大きさになりますから、首回りの太さが人間と近いのでしょうね。

このように、つけ襟は犬用のものを買わなくても自分でアレンジできちゃうもの。ということで、要らなくなったワイシャツがあればリメイクして楽しめちゃうのです。

しかし、見事なまでのジャストサイズですね!

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

柴犬SOYさんさん(@soymilk_xx)がシェアした投稿 -

 

セーラー服は襟だけでも可愛い♡

柴犬はるちゃんは、普段からオーナーさん手作りの様々なつけ襟ルックを楽しんでいるおしゃれさん。今日は、ピンク色のセーラー服のつけ襟でお出かけのようです。

デザインが独特なセーラー襟は女の子にぴったりですね。しかもニット製だとモコモコした雰囲気で、さらに可愛らしく感じます。

赤いカラーのリボンがアクセントになっていて、はるちゃんとっても似合っているよ!

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

柴犬はるさん(@hisayo42)がシェアした投稿 -

 

赤いドット模様の、丸襟できゅるん顔! 

まん丸なおめめと、にこっとしたお口がとってもキュートなサニーちゃん。ひとりでいい子にお留守番をしていたご褒美に、オーナーさんからつけ襟のプレゼントをもらったようです。赤いドット模様の丸襟がとても可愛いですね。

このように、つけ襟はその形次第で可愛いもかっこいいも楽しめちゃうようですよ。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

豆柴 サニーちゃんさん(@sunny_rei_32)がシェアした投稿 -

 

”犬用のお洋服”となると、手作りではなかなか難しいでしょうが、つけ襟なら、首回りの長ささえわかればお手軽に手作りできちゃいそうですね。ということで、様々な形やデザインのものを手作りして、その日の気分やお出かけ先に合わせて、まるで自分の服を選ぶように楽しむのも良いかもしれませんね。 

そしてその襟をつけて一緒にお出かけしたら、きっと普段よりゴキゲンな気持ちのお出かけになるはずですよ。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

知的でオシャレ?柴犬たちの「アイウェア」コレクション

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事