2019年1月30日2,244 ビュー View

知的でオシャレ?柴犬たちの「アイウェア」コレクション

視力を矯正したり、目を保護したりする実用品としながらも、最近ではおしゃれアイテムとしても欠かせない存在である「アイウェア」。しかし、どうやらアイウェアがよく似合っているのは人間だけではないようで、そんなアイウェアをカッコよくキメる柴犬の姿を見ていきましょう!

 

この記事のタイトルとURLをコピー

柴犬,アイウェア

Model:@shibainu_kenta_nonta(Instagram)

おしゃれな「知的」黒柴!

まずはこちらの黒柴から。椅子に腰掛けメガネ越しにテーブルの本を読んでいるという状況です。黒柴に黒縁メガネが似合っていますね!そして、よくよく見てみると読んでいるその本はなんと「日本犬」が載っているらしき図鑑のようなもの…。まさか柴犬が日本犬図鑑を読むなんて考えもしませんでした。しかも、まるで意味が分かっているかのように、お隣の四国犬のページではなく柴犬のページを見ているのだからスゴイ。(笑)

やっぱり本能で自分の犬種が気になってしまったのでしょうか。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

4FOOT4株式会社さん(@4foot4inc)がシェアした投稿 -

 

いわゆる「牛乳ビン底」メガネ

打って変わって、こちらは「ある意味」知的なジャンルであろう、昭和の学生のような牛乳ビン底メガネ。なぜだかわかりませんが、サイズもピッタリ、そしてすごく似合っているという奇跡がおきました。柴犬ってやっぱりスゴイ…。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Sachie Ikezakiさん(@kirschbaum.49)がシェアした投稿 -

 

イケメンテニスプレーヤー感?

テニスボールに前足を乗せ、サングラス姿でキメ顔の柴犬。なんだかとても素直にかけているようですが、さては気に入っているな…?

と、実はこれオーナーのお子さんたちがイタズラでかけたそう。そして、イケメンと言いつつも、こちらの柴犬は「ももちゃん」という美人な女の子なのです。そんな女の子らしいキュートな姿は、スワイプして3枚目をご覧くださいね!

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Daisuke Ueharaさん(@dsk.triple2)がシェアした投稿 -

 

近未来アイウェア…?

近未来的なアイテムと、古風な柴のミスマッチが面白い一枚。こちらのポストには外国語のコメントが目立ちますが、近未来的なものという感想は各国共通のようで「ブラックミラー」や「バード・ボックス」というSF作品の名前を挙げる人が多数。当の本犬は何を思ってこのアイウェアを装着しているのかはわかりませんが、おとなしくしているあたり、案外お空を見るのにはもってこいなのかも。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

The Daily Shiba Inu ™️ 🐕さん(@thedailyshibainu)がシェアした投稿 -

 

定番のメガネやサングラスだけでなく若干謎のアイテムまで、様々な「アイウェア柴犬」をご紹介しましたが、どの子も何故か違和感なく着用していたようですね。みなさんも一度、お持ちのアイテムを愛柴に着用してもらったらまた新たな魅力が発見できるかも!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

柴犬だって。サングラスで紫外線対策!?

いいなと思ったらシェア

この記事のタイトルとURLをコピー

おすすめ記事