2019年4月5日8,182 ビュー View

好き?嫌い?「ドッグスリング」に入る柴犬たちの心模様とは?

人混みの中でのお散歩や、移動時間が長くなりそうなときなど、リードで連れて歩くのが少し不安になることはないでしょうか。かといって柴犬の体格では抱っこでの移動にもやはり限界があります。そんな時に強い味方になるのが”ドッグスリング”。しかしこれも、やっぱり好き嫌いがあるようで…。すっぽりと収まった時の彼らの様子を覗いてみましょう。

もはや出てこない…。

こちらは柴犬オハナちゃん。この満足げなお顔をご覧ください。ドッグスリングのことがすっかり気に入ってしまったようで、オーナーさんが歩くようにうながしても、全く出てくる気配はゼロ。「なになに。どうしました」とでも言いたそうなお顔で、まるで聞こえないふりをしているオハナちゃん。そこに収まっていればオーナーの体温が感じられて気持ちはいいし、普段よりも目線が高くなるから見晴らしもよくなるしで、もう歩く気なんてなくなってしまったのでしょうね。うんうん、気持ちはわかる。しかしこれが毎回だったらちょっと困ってしまう…。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

豆柴オハナ🌼OHANA the shibaさん(@ohana.mame)がシェアした投稿 -

 

旅行に向けていざ練習!

こちらの白雪ちゃんは、初めてのドッグスリングにチャレンジ中。なぜかというと、一緒に家族旅行に出かける予定があるから。なので、オーナーが購入を決めたようです。

慣れない場所では、できるだけストレスがないように過ごしてもらいたいもの。こうしてあらかじめ練習をしておけば、旅先でも気軽に入ってくれるようになるでしょう。

また、ドッグスリングを使うといつもの抱っこよりも軽く感じられるのも嬉しい効果です。旅行の時はただでさえ慣れない土地で疲れも増えますから、お互いのためにも頑張って慣れて欲しいですね。

しかし、一体何が起きているのか今ひとつピンときていない様子の白雪ちゃん。本番の旅行は楽しめたかな?

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@mikipannaがシェアした投稿 -

 

早く出たい感情がだだ漏れ

いっぽう、こちらはドッグスリングが苦手だというももちゃんです。東京マラソンの応援をするために、人混みのなかスリングの抱っこで頑張りました。そんなももちゃんには申し訳ないけれど、まるで心の内が全て表れてしまったようなその不機嫌なお顔がとってもかわいい…。その後3枚目、4枚目と、ついにはその不機嫌が態度にまで出てしまったようです。それもまた可愛いので、頑張った様子をぜひ見届けてあげてくださいね。

このように、たくさんの人が集まる場所にどうしてもお出かけしなくてはならないとき、嫌々ながらもおとなしくしてくれていると本当に助かりますよね。頑張った後にはたっぷりと褒めて、どうぞご褒美もお忘れなく。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

柴犬ももちゃんさん(@momo20151105)がシェアした投稿 -

 

 

足場の悪い場所でも抱っこで気軽に移動できるこのドッグスリングは、アウトドア派のオーナーにも人気です。購入を検討されている方は、一度試着されることをお勧めします。サイズが合わないとお互いの体への負担が大きくなってしまいますから、オーナーの身長と愛柴の大きさにちゃんと合ったものを選んでくださいね。そして、そのときにしっかり使い方も教えてもらいましょう。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「スッポリ」と収まっている柴犬たち

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事