2019年4月21日6,399 ビュー View

お気に入りのソファが撤去される様子を見つめる柴犬の姿に、つい涙がでそう…。

大きくてふかふかなソファ。家の中でも、みなさんもきっと過ごす時間が長い場所の一つでしょう。そんなソファで過ごす時間がお気に入りという方も、中には多いのではないでしょうか。しかしそんな感情は、どうやら柴犬も同じなのかもしれません。

今回ご紹介するこてつ家には、”好き”の感情がいきすぎたのか、彼がいたずらをしてぼろぼろになってしまったソファがあります。そんなソファを見かねたオーナーは、このたび新しいソファを購入することに。ということで古いソファはもちろん処分です。さて、このことを知ったこてつは、一体どんな反応を見せたでしょうか?

ソファはボロボロ状態…

おしゃれなおうちに暮らすこてつ。ですが、よく見ると「あれ…?」という部分が。そう、このソファです。こてつがとても気に入っているソファなのですが、あちらこちらがもうぼろぼろ。その理由は一つ、こてつがカジカジしちゃうから…。ソファに置いてあるクッションをどかすと、さらに「悲劇」が隠れていました。大穴、開いちゃってるよ…。

 

 

というわけでこのたび新しいソファを購入することになり、このぼろぼろソファとはお別れすることが決定。処分のために、業者に引き取ってもらうことになりました。と、その前に、ママさんはそれまでの悪事をしっかりとわかってもらうために、一つ一つの穴に向かって指差し確認しながらこてつに報告をします。

「こっちゃん、これ誰がやった?」そう言われても、まるで「なになに?知らないよ」とばかりに他人事な感じで対応するこてつ。まぁ、おとぼけ作戦ですか。

 

「そのソファ、もうバイバイだよ」

こちらは、「そのソファ、もうバイバイだよ」とさよなら宣言をされたときのこてつの様子です。「えっ…?」という表情にも見えますね。現在もしっかりとソファの上で楽しい時間を過ごしていたでしょうからね。そんなこてつは、「バイバイって誰と?」というくらいにしか思っていなかもしれません。まぁ、毎日そこにあったソファとお別れだなんて、きっと想像もしないことでしょうからね。

 

ソファを探し回るこてつ…

そんな宣言をされても、うまくわかっていなかったであろうこてつ。しかし、いざ業者さんが作業を始めると、こてつは作業中の避難先であるケージのなかでなんとワンワン号泣を始めました…。やっとその「バイバイ」の意味がわかったのです。

とにかく不安でクンクン、キュンキュンと切ない声を出して泣き続けるこてつ。その姿にはこちらもなんだか胸が痛くなってくるよう。(しかしその原因を作ったのはこてつなのですが…)

その後、業者さんがいなくなってケージから出ると、今度はソファがあったあたりをウロウロしはじめます。

 

さっきまでそこにあったのに、どこにも見当たらないソファ。ついにはテーブルの上まで探しはじめ、ママさんに「テーブルの上にはないよね…」とつっこまれる始末。もうそんなことはきっと耳には入っていないでしょう…。

 

そんなこてつの、切なくてキュンとするような「ソファ、バイバイ」の一部始終をどうぞご覧ください。

 

いたずらしちゃうけど、やっぱり大好きだったソファ。愛着のあった家具がなくなったら、犬たちだって寂しい気持ちになるということがわかりましたね。とはいえ、新しいソファが来たら、やはりご機嫌で座っているようですので、そのあたりはご心配なく。

しかしまた、すぐにこてつにぼろぼろにされちゃうんだろうなあ…。次はもっと長く一緒にいるために少し手加減してあげてね、こてつ。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

全力阻止!掃除を邪魔する柴犬たち

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事