2019年5月1日2,253 ビュー View

【令和時代へ突入!】柴犬たちも、気持ち新たにパワースポットで参拝を。

さすがは日本犬の代表格・柴犬。彼らが”日本ならでは”のスポットで写真を撮ると、まるで神の使いのような荘厳さがあります。いよいよ迎えたこの新時代、良い時代になることに祈りを込めて、神社仏閣などのパワースポットに訪れた柴犬たちをまとめてご紹介します。厳かなその空気を悟ったかのように、普段よりも数倍キリッとした格好良い柴犬たちの姿をどうぞご覧ください。

鳥居の前で凛々しく 

こちらは伏見稲荷大社に訪れた柴犬です。日本全国に約3万社あるといわれる稲荷神社の総本宮で、国の重要文化財にも指定されていますね。そんな場所に訪れ、鳥居の真ん中で格好良く鎮座する柴犬の様子は、まるでその雰囲気を悟っているかのようにまっすぐ凛々しく見えます。その姿は、もはやこの稲荷に支えているかのよう。社内のいたるところに置かれた”狛狐”と言ってもおかしくないほどです。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

赤柴 あんずママさん(@kaorixiaoliang)がシェアした投稿 -

 

柴犬たちが、狛犬と一緒に

兵庫県にある伊奘諾(いざなぎ)神宮に訪れたたくさんの柴犬たち。大きな狛犬の前に綺麗に並んで勢ぞろいしています。その数なんと11頭。圧巻のこの様子はなかなか見られるものではないでしょう。

しかし、ここまでおとなしく並んで撮影することはなかなか難しそうなものですが、どの子も立ち上がることなく、キリッとした表情でお座りをしていますね。神社という場所の独特な雰囲気を感じ取ることができたのでしょうか。

(しかし偶然この日に居合わせたら、正直、参拝どころではなくなってしまうかも…)

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

柴犬 虎太郎さん(@4148kotarou)がシェアした投稿 -

 

祠の主になりきって…

こちらは、自然の中にある祠を前にして撮られた1枚です。振り向きざまの写真ですが、森の中の荘厳な鳥居を前にして、なんだか柴犬が祠の主か、もはや神の使いのようにも見える写真です。「よく来たな人間…」なんて、そんなことを言っていてもおかしくなさそう。柴犬だからこそ、ここまでの雰囲気を作り出すことができるのでしょうね。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

てんパパさん(@tenchan.shiba)がシェアした投稿 -

 

鳥居や狛犬、祠の前で写真を撮った柴犬たち。普段の可愛らしい柴犬たちは一気に格好良く、そして厳かな雰囲気を纏っていましたね。どの子も、まるで悟ったかのように凛々しい顔立ちになっているのが印象的でした。

犬の立ち入りができる神社があれば、ぜひ一緒に新時代の参拝にお出かけしてみてはいかがでしょうか。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

これぞ極上絶景〜美しき日本と、柴犬と〜

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事