2019年5月4日10,113 ビュー View

柴犬たちの「エア犬かき」はいつ見ても可愛いくてニヤけてしまう

みなさんは、愛柴を連れて海や川などにお出かけをしたことがありますか? そんな方は実際に目にしたことがあるかもしれませんが、そこでが多くの子がある技を披露してくれるのです。その技とは…アレです、そう「エア犬かき」。これは、着水前にオーナーが犬を抱えてゆっくり水辺に下ろす際に見られる、犬の中でも群を抜いて可愛い仕草ですので、もはやその仕草のファンだという方もいるでしょうが、そんないつ見ても可愛い「エア犬かき」の様子を今回は特集! どうぞ、ニンマリしながらご覧ください!

ニヤニヤが抑えられない!「エア犬かき」

10万回以上も再生!

こちらは、なんと10万回以上も再生されたという記録を持つ「レジェンドエア犬かき」の様子です。もう、サムネイルからもどうしても着水したくないという心がだだ漏れしていますね。できる限りの力を振り絞ってお尻を浮かせ、一生懸命にカキカキ…とまだ着水前ですが頑張っています。そして、お水が嫌だという気持ちが大きすぎたのかオーナーさんの足などを支えにしようと、ちょいちょいキックなんかして凌ごうともう必死です。

この可愛さたるや…もうたまりませんね。縮こまったこのポーズもまた最高に可愛いです。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

柴犬 麦さん(@kaaeri_mugi)がシェアした投稿 -

 

早めにカキカキを開始して…

こちらの柴犬は、オーナーさんの小脇に抱えられて水辺へと向かっている最中です。気持ちがはやるのか、まだ歩いている状況にもかかわらず早速エア犬かきを開始します。これはなんだか、やる気モードか…? と思いきや、なんと着水と同時に犬かき終了。

それ、逆なんだよね……水に入ったらするヤツなんだよね……とつい突っ込みたくなりますね。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

こじうらさん(@shiba_kojiura)がシェアした投稿 -

 

お風呂でもカキカキ

とはいえ、湯船にお湯がはられているわけではなく、シャワーのみですが…。

そんな水辺に際し、しっかりとカキカキをしている様子の柴犬。気分はもう大海に出た気にでもなっているのでしょうか。とてもマイペースな感じで犬かきをしていますね。しかし、降り注ぐシャワーの存在は理解しているようで、その方向はみようとはせずもはや避けているようです。こんなにも上手に犬かきをしているのにもかかわらず、「濡れることは避けたいんだよ〜」というつじつまが合わない、ちょっぴり疑問がのこるエア犬かきでした。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

柴犬(豆柴)麦さん(@shiba_mugi_channel)がシェアした投稿 -

 

本能でついやっちゃうの…

こちらの柴犬は、もはや習性とも言えるような行動をしているようです。

なんと、特に水辺でもないこの道路の上で、ただ小脇に抱えられたというだけでエア犬かきをしてしまいました。オーナーさんは歩いていますから、本当に泳いで進んでいるつもりにでもなっているのでしょうか。だとしたら、可愛すぎてキュンが止まりませんね。しかしそのゆっくりな犬かきに加え、後ろ足は動いていないところを見ると、もしかしたら抱えられたことを生かした泳ぎの練習の最中だったのかも!?

どちらにしても可愛すぎちゃうのですが。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

MIKIさん(@ajisan422)がシェアした投稿 -

 

 

柴犬たちの習性とも言える「エア犬かき」いかがでしたか?

どの子がやっても可愛いというこの仕草はいつ見てもキュンとしてしまいますね。

とはいえ、可愛いからといってあまりやりすぎないようにしてあげてくださいね! きっと彼らは毎回ドキドキしている状況なのでしょうから。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

【ビバしっぽ!】柴犬たちの様々なしっぽ使いに思わずニヤける

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事