2019年5月27日22,599 ビュー View

動物病院で頑張っている柴犬たちを見ていると、つい一緒に頑張りたくなる。

動物病院は、病気や怪我でなくても、健康診断など予防目的でも行くことがありますよね。なんだかんだと行く用がある病院ですが、苦手な犬は犬種問わず多くいると思います。柴犬もまたしかり、診察の恐怖に耐えられず鳴いてしまう子、固まって歩かなくなる子など様々いますが、診察が終わった後の満面の笑みを見ると、つい大げさに褒めてあげたくなってしまいます。という事で今回は、動物病院へ行った柴犬たちの様子をご紹介します。

この記事のタイトルとURLをコピー

ちゅ、注射だ…。

動物病院にやってきたゴン太くん。これから、狂犬病の予防接種を受けるようです。そんなゴン太くんのお耳に注目。普段の柴犬の「三角お耳」が、もはや平になるほど横に倒れていますね。嬉しすぎる時の表現である「ヒコーキ耳」は有名ですが、極度の緊張からでも彼らの耳は倒れます。という事で今回は後者でしょう。

ゴン太くん、ヒコーキ耳になるほど怖いのに、注射頑張ったんだね。えらかったね!

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ゴン太 gontaさん(@gontagonta0114)がシェアした投稿 -

 

ママー! たすけて!

ワクチン接種後、小さく丸くなってオーナーさんの腕にうずくまっているのは、柴犬しゅんくん。どうやら、ワクチンを注射された瞬間は必死に我慢していたようで、暴れたり鳴いたりすることなくとってもお利口に過ごせたのだとか。こんなに小さい体で、いい子に頑張ってえらかったね。

しかし、我慢はできたけれどなぜか後になってきゅんきゅーんと鳴いてしまったそう。もしかしたら、終わったと同時に怖かった感情が波のように押し寄せて「本当は怖かったんだよー!」と叫んでいたのかもしれませんね。こんなに小さくなって鳴かれたら、もう注射なんて見逃してあげたい…と思ってしまいそう。でもこれもしゅんくんのためだから、わかってね。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

豆柴しゅん&キッキさん(@citrus.tree)がシェアした投稿 -

 

診察が終わればこっちのもの〜! 

怖くて不安な診察が終わってしまえば、頑張った分だけ普段よりもハッピーな気持ちが溢れるようですす。人間も同じですよね!

こちらは診察が終わってお会計待ちのまるおくんとイツモちゃん。診察後はもう怖い事は無いとわかっているようで、このようにリラックスした表情に。このあと2頭には嬉しいご褒美が待っているそうですよ。よかったね! 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

まるおさん(@marumaru260110)がシェアした投稿 -

 

さて、動物病院に行った柴犬たちの反応、いかがだったでしょうか。しゅんくんみたいに体を寄せて鳴きついてくるとかわいくてたまりませんよね。でもそれと同じ分だけごめんね…という感情も湧いてきてしまいそうです。

しかし、どの子もみんな一生懸命頑張りました。どうぞ、頑張った後の大事なご褒美をお忘れなく!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

病院が大好きな柴犬たち!注射だってへっちゃらよ

いいなと思ったらシェア

この記事のタイトルとURLをコピー

おすすめ記事