2019年5月13日15,829 ビュー View

「お父さんが帰ってくるだとぉ!!」歩くのを拒否していた柴犬がウキウキになるまで

柴犬たちの中でも、家族で誰のことが一番好きなのかはっきりとわかる行動をする子がいます。それは群れで生活してきたときからの名残もあるようですが、今回は、そんな分かりやすい表現をしてくれちゃった柴犬をご紹介。「そんなに急変しちゃう!?」とつい突っ込みたくなる様子を、どうぞご覧ください!

草むらで「拒否柴」中の柴犬もも

こちらが、本日ご紹介するちょっぴり…いやだいぶわかりやすい仕草をしてしまう柴犬のもも。

この時はお散歩にお出かけし、心地のよさそうな太陽の光を浴びて佇んでいます。佇んでいるのですが、なんだかその時間が少しばかり長いようで…。

 

実はもも、この時「拒否柴」を行っている最中なのでした。まるで岩のように佇む彼女に何があったのかはわかりませんが、シラっとしたとてもさめた瞳でオーナーさんの方を見つめています。その表情からは「ワタクシどこへも行きませんよ」という強い意志が表れているようです。

その後もオーナーさんは、ツンツンとリードを引っ張り「帰ろうよ」と促しますが、ももは我関せずとばかりに反応なし。ここまで動かないだなんて、一体ももに何があったのでしょうか。オーナーさんもこの態度にはきっと困っていることでしょう。

 

魔法の呪文を唱えてみることに

そんな時、オーナーさんはあることを思い浮かべます。というのも、実はももにはてこでも動かない「拒否柴モード」を解除する”魔法の呪文”があったのです。

それこそが「お父さん帰ってくるよ」なのです!

 

この呪文を聞いたももはもう、岩状態からは打って変わってわかりやすく大興奮! オーナーさんからの嬉しいお知らせに「ワン!」と元気よく応え、一気に駆け始めます。もはやその草むらがお花畑に見えてくるほどの、わかりやすい幸せモードに突入です!

 

出かけていたお父さんが家に帰ってくるということを聞いたももの顔は、トロけそうなほどのにっこり顔、そして足元は軽快にウキウキで、一秒でも早く着くようにと早足で帰っているよう。見ている方にも幸せを与えられるようなワクワク感で溢れています。

ももは、本当にお父さんが大好きなのですね。

 

その気持ちに対してオーナーさんも「とてもよく効く魔法のフレーズですが、本当によく効くので用法用量を守って正しく使うことが大切です」なんて言ってしまうほど。この言葉は、ももを動かしたい時には効果てき面なようですね。そのおかげで家までは全速力のノンストップで帰ってきたそうです。

そんな風に聞いてしまうと、この呪文を唱える際はあらかじめ体力と相談が必要になるかもしれませんが、ここまでの効果がある呪文が一つあるとオーナーさんも“奥の手”として助かるでしょうね。

 

大好きなお父さんに会えたもも

そんな風に大至急幸せモードになったもも。お父さんと再会してどのような反応だったのか、どうぞ動画でご覧ください。きっとニコニコが止まらないはずですよ。

 

柴犬ももが、拒否柴からウキウキに変わるまでの一部始終をご覧いただきました。お父さんの帰宅を知った瞬間のももの様子には、ついときめいてしまいましたね。

あなたの愛柴にも、このような魔法の呪文がきっと1つはあるでしょう。そんなワードを口に出すとき我々は彼らが喜ぶことをわかっているため、きっとオーナーさんもニコニコ顔になっているはずです。そう考えると、柴犬とオーナー共通の魔法の呪文なのかもしれませんね。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

柴犬の「#ヒコーキ耳選手権」を覗いてみたら、胸のトキメキが抑えられなくなった件。

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事