2019年5月19日6,364 ビュー View

【オーナーの居ぬ間に…】お部屋の中でまぁ盛大にやらかしてくれた柴犬たち

愛柴たちにお留守番を任せて出掛けると、おとなしくひとり遊びをしたり、スヤスヤとお昼寝をしたりと、それぞれに思い思いの過ごし方をして待ってくれています。しかし、中には置いていかれてしまった寂しさなのか、はたまた開放感からなのか、ついイタズラ心が芽生えて部屋を盛大に散らかしてしまうという子もいるようで…。今回は、そんな「オーナーの居ぬ間」を狙って惨状を作り上げた柴犬と、そのお部屋の様子をご紹介。目を伏せたくなる現実がここに…。

この記事のタイトルとURLをコピー

クッションが見るも無残な姿に…

もはや、その破壊中の光景が目に浮かぶようなこちらのシーン。これはかなり盛大にやらかしてますね。写真に写る一帯がもう白い中綿だらけで、まさに「惨状」という言葉が相応しい様子です。

柴犬の名前はレイアちゃん。そんな彼女の他のポストを見る限りでは、いたって普通で、おとなしい毎日を過ごしているようですがこの日は一体何があったのでしょうか。そして、ベッドを破壊してしまって、夜は一体どこで眠るのか…と、色々と気になるところです。

 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Nana Leiaさん(@shiba_princess_leia)がシェアした投稿 -

 

盛り上がっちゃって!

今日は、黒柴のお友達がおうちに遊びに来て2頭で遊んでいたようです。お友達と会えて、ついいつもよりはしゃいでしまったのでしょうね。オーナーさんが目を離した隙に、ぬいぐるみを見るも無残な姿にまでボロボロにしてしまいました。中綿がもう、思い切り散乱していますね…。2頭ともまるで小さな子供のように「へへ、やっちゃった…」なんていう雰囲気でオーナーさんを見上げているようですが、ここまで散らかされたらもう呆れて笑ってしまうかも。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Жанна Демишеваさん(@demishstar_kennel)がシェアした投稿 -

 

ただいま、散らかすのに夢中です! 

ぬいぐるみの中綿を夢中で取り出して部屋に広げる柴犬そらちゃん。出しても出してもまだまだ出てくるこの綿がおもしろくて、夢中になっているのでしょうね。こちらのぬいぐるみは、元々「緑茶の缶」の形をしたものだったようですが、そらちゃんが散らかしたワタがまるでビールの白い泡のようになり、これにはオーナーさんも「お茶がビールに変わるマジック」と言ってしまいました。

しかし、このマジック実はオーナーさんが洗濯物を干している間だけの出来事だったようですよ。何とも早業なマジックだこと!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

豆柴 そら🐶さん(@nao1004_sora)がシェアした投稿 -

 

ぬいぐるみやクッションは、柴犬たち恰好のイタズラ相手。噛んでいるうちに中綿がどんどん出てきて、きっとそのイタズラ心をくすぐるのでしょうね。そんな時はちゃんとダメだと教えなければなりませんが、柴犬たちの無邪気さ故の出来事だと思うと、怒りながらもつい許してしまうのです…。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

【オーナー泣かせ…】悪賢い!柴犬たちによる"知能的行動事件簿"

いいなと思ったらシェア

この記事のタイトルとURLをコピー

おすすめ記事