2019年5月28日22,873 ビュー View

どんどんレベルアップする柴犬の”とんでも寝相”から目が離せなくなる…

お気に入りのクッションで眠る柴犬のハナちゃん。スヤスヤと可愛い寝顔を浮かべている…のは癒される光景ですが、そのうちに寝相がどんどんレベルアップしていって、最後には「どうしてそうなっちゃったんだろう…」な姿を披露してくれます。その様子はもう犬らしくない…かも。どうぞ、変化の一部始終をご覧ください。

寝相レベル1「可愛い寝顔」

柴犬ハナちゃんの可愛いねむねむの時間です。大きなふかふかのクッションの上で、ゴロンと寝転がっているようですね。サイズもハナちゃんにぴったりです。

 

まずはレベル1の寝相。早くもしっかりとくつろいでいる感じですが、寝相的にはまあまあ整っていると言えるものでしょう。そんなハナちゃんの表情も、心地よさを感じているようにリラックスしています。

 

寝相レベル2「微笑ましい寝」

さて、お次はレベル2です。前後の足がぐっと伸びてきました。レベル1の時よりもさらにリラックスしているのでしょう。しかし、このクッションの大きさのおかげで、伸ばしても床に飛び出してしまうことは無いようです。

足を伸ばしきってもなお全身を支えられているなんて、最高に気持ちが良い時間でしょうね。とても可愛らしい寝姿です。

 

寝相レベル3「ん…?」

さて、レベル3です。今度は顎をクッションのへりに置いて、まるで駆けているかのような様子でうつらうつらとしています。

実はこの日、雷による停電があったようですので、まだ気持ちが完全に落ち着かなかったのかもしれません。それでもそのまま、徐々に安眠へと誘われていきます。

 

寝相レベル4「まじか」

さて…レベル4となり急に個性を発揮してきたようです…! なんと、レベル3の状態からグニっと反り返ってしまいました。「それ、ちょっと寝心地悪くないかなあ…」くらいが、ハナちゃんにとっては気持ちがよかったりするのかもしれません。しかし、見ている方からすると少し心配になる反り返り具合ですよね…。

 

寝相レベル5「ついに…!」

いよいよレベル5です。ともなるとついに「はみ出し」が発生します。せっかくふかふかで気持ちが良いクッションの上に乗っているのにお顔は絨毯でいいの…? なんて気になってしまいますが、人間でも体が温まると冷たい場所を求めてしまうという人はいますから、まあ気持ちはわかるかも。

 

寝相レベル5強「応用系」

レベル5をベーシックとして維持したまま、よりはみ出てきたハナちゃん。ここまでくると犬の寝相とは思えないほどにおかしな姿勢で、肩のあたりまではみ出てしまいました。といよりも、クッションから「垂れている」というくらいに身体はぐにゃり。きっと、楽しくアクロバットな遊びをしている夢でも見ているのでしょうね。レベル5を超えて、いよいよ深い眠りに落ちたようです。柴犬,YouTube

出典:YouTube(Shiba inu&Cat Channel柴犬ハナ&猫クロ)

 

 

犬を飼っていない方からしたら「身体を縮めて、まるくなって寝る」と思われがちな犬ですが、一緒に暮らしていると全然そうじゃない…ということを知るのです。

 

 

そんな可愛い寝相を見られるのも、家族の特権!

ハナちゃん、ゆっくりおやすみなさい。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

何でそんな格好!?寝相の悪い柴犬たち

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事