2019年6月7日4,847 ビュー View

柴犬が靴下を履いたら可愛いに決まっている…。天然の靴下”ソックス”に注目!

柴犬たちの足…それは意外にも、かなり個性が出るポイント。柴犬オーナーさんであればもちろんご存知だとは思いますが、よく見てみると、まるで靴下を履いているかのような被毛の色になっているのです。そんなことから「ソックス」などと呼ばれているこの部位ですが、改めて「天然の靴下を履いている」と思うと、急にファニーなかわいさが増して彼らのことがより愛らしく見えてくるのです。

ということで今回は、なかなかコアな萌えポイント柴犬の「ソックス」をご紹介します!

この記事のタイトルとURLをコピー

おて! おかわり! ソックス!

こちらの柴犬紺ちゃんは、かなり短めの白ソックスを持つ柴犬女子。その様子は、言うなれば「くるぶしソックス」と言った感じでしょうか。そんな紺ちゃんは、お手もおかわりも得意だそう。だからこのように「お手」をしてもらうと、短めのソックスがあらわになります。そんな風に改めて注目すると、愛くるしさがマシマシに感じられませんか?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

kon.shibadogさん(@konkon.y)がシェアした投稿 -

 

めずらしいドット模様!

こちらは海外在住の柴犬。見た目には赤柴のようでしっかりとソックスもあるようですが、白地に茶色のドット柄というとてもめずらしい模様の持ち主です。しかもその丈も「ハイソックス!?」と言いたくなるようなロング丈。これはレア度が高いですよね。こんな風に、その子その子の個性が表れるのがソックスの可愛いところ!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Eins Suffeletteさん(@einssuffshibainu)がシェアした投稿 -

 

ボクのくつした、みて〜!

黒柴パピーのまろちゃんは、黒いボディに映えるバイカラーの靴下を披露してくれました。「みてみて!」とばかりに短い前足を並べてとても可愛らしいですね。

このように、黒柴は基本的に黒い被毛から茶色〜白色に変わるソックスになっています。その部分だけ見ればバイカラーのようにも見えますが、白色だけに注目したらこれまたくるぶし丈のようにも見えますよね。しかし、成犬とはまた違う、パピー用の「極小ソックス」のように見えて…これはこれでキュン死レベルの可愛さです!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

まろまろさん(@maro._.maro0226)がシェアした投稿 -

 

絶妙な長さがカワイイ

赤柴のじょにーくんは、ビーチで自前の靴下を見せてくれました。この感じは、学生の白靴下のような、はたまた足袋のような…。その様子をオーナーさんはつい「短足…」と言ってしまっていますが、そんなところがまた可愛らしく感じられるということでしょう。確かに、境目もくっきりしているし、この絶妙な長さにはキュンときますね!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

柴犬じょにーさん(@johnny.006538)がシェアした投稿 -

 

こちらはとある日のじょにーくん。ソックスのある前足をピーンと伸ばして謎ポーズでスヤスヤ夢の中です。こんな風に無防備な時は、そのソックスをじっくり眺められるチャンスですよ! …の前に、この動画はいろいろと見所が満載のようですが、今回はソックスに注目してご覧くださいね。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

柴犬じょにーさん(@johnny.006538)がシェアした投稿 -

 

 

柴犬たちの天然ソックスの魅力、おわかりいただけたでしょうか。ただでさえ可愛らしい柴犬が靴下を履いているだなんて、もう萌えを通り越して”悶えポイント”だと感じていただけたでしょう。

これからは、「見る柴」をするときの注目するポイントが一つ増えてしまいましたね。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

柴犬好きは、彼らのしっぽを眺めていたらあっという間に日が暮れる。

いいなと思ったらシェア

この記事のタイトルとURLをコピー

おすすめ記事