2019年6月11日8,233 ビュー View

もしや天然?ちょっと抜けてる系の柴犬に心くすぐられる(可愛いのもホドホドにして)

柴犬って、一見真面目に見えてなんだかちょっとドジ…というか”天然”なところがあると思いませんか? 予想外のことで笑わせてくれたり、ちょっとどんくさかったりと、まるで狼のような凛々しさがあるかと思いきや意外にもちょっと抜けてるところが多く、そんなところも彼らの魅力の一つとしてあげられるのです。ということで今回は、柴犬たちのちょっと笑える場面をご紹介。その可愛さにこれまたキュンの嵐ですよ!

こうしなきゃ起きられないの。

赤柴の珊瑚ちゃんはスヤスヤと寝ている最中に、オーナーであるパパとママの会話に思わず反応したようです。その会話とは「珊瑚は可愛いね」という、つい嬉しくなるようなもの。その言葉を聞いた瞬間「私もその会話入れてー!」とばかりに目を開けた珊瑚ちゃん。しかし寝ていたその場所はビーズクッションの上で、起きようと思い立ったもののなかなか起き上がることができません。ここでご覧いただきたいのが珊瑚ちゃんの”足”。実は、彼女は4本の足を全てピーンと突っ張らないと起きられないんだとか…。なんという可愛いクセなのでしょうか。

しかし、そもそも不安定な場所でそんな独特な起き方をするなんて、残念ながらもう会話には間に合わないかも。でも、珊瑚ちゃんのその様子が可愛くてオーナーさんもまた会話の花を咲かせて待っていてくれたかもしれませんね。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Saoriさん(@saoeko)がシェアした投稿 -

 

「(抜けられない…)」

黒柴の元気くんは、同居猫さん専用に穴を開けられた出入り口の柵に頭を突っ込んでしまい、この通り出られなくなってしまいました。うつむきながら「やっちまった~…」と聞こえてきそうなこのしょんぼり具合は、かわいそうだけれど、めちゃくちゃかわいいですね。名は体を表すとよく言いますから、きっと元気が有り余っていた証拠なのでしょう。しかし元気もホドホドにしないと、危ないこともあるから気をつけてね! 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

犬猫成長記さん(@as.dogcat)がシェアした投稿 -

 

「二択」なのに全然当たらない…

白柴の小次郎くんは、「おやつどっちゲーム」を特訓中。その名の通り、オーナーさんが片方の手の中におやつを隠し、どちらの手に入っているかを当てるというものですが、選択肢は二つ、言うなれば「毎回必ず二択」であるのに、毎回外れてしまうんです…。外したあとの表情はなんとも言えない切なさを醸し出しているようで、「がんばれ!」と言わずにはいられません。途中で「今日は調子悪いなぁ」とばかりに頭をカイカイしているような仕草もなんだかとぼけているようで可愛いらしいですね。

 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

chiharuさん(@pachpach26)がシェアした投稿 -

 

アレッ…鼻に何かついてるよ!?

クールな表情でキメている、イケ柴感漂う柴犬の豆吉くんが披露してくれたのは、なんと鼻ティッシュ。少し前にティッシュで遊んでいたようで、そのままお鼻にくっついて残ってしまっていたようです。まるで青っ鼻を垂らしているようにも見えるその姿はやんちゃな子どものよう。このクールな表情に天然が乗っかったら…もう愛さずにはいられないでしょう。

ちなみに、2枚目の「これで良いのだ」とばかりに目を閉じる様子もまたキュンときます。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

柴犬 豆吉さん(@mamekichi_shiba)がシェアした投稿 -

 

「飼い始めた当初と今では、柴犬のイメージが全然変わった」というオーナーさんも多いことでしょう。このように、柴犬が多くのご家庭でアイドルとなっている理由は、天然さや抜けているところによる部分もまた大きいのです。凛々しいお顔なのに、こんな行動をしてくれる柴犬たち…そのギャップ、最高かっ!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「あ〜失敗…」柴犬はなぜか"ドジっ子"なほど愛くるしい。

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事