2019年8月15日8,695 ビュー View

「足をこうしてこう…デスよ。」犬かきを見せてくれた柴犬が、とにかくみんな愛らしい。

「エア犬かきをする柴犬」といえば、”柴犬インスタグラム界”ではマル子ちゃんが有名です。「#かめマル子」のハッシュタグで出てくる独特なスタイルのエア犬かきは多くの人を魅了してやみません。そんなマル子ちゃんに負けじとカキカキしてくれている柴犬たちを集めてみました。「さて、泳ぐぞ…」という心意気の表れた様子はなんとも可愛らしく思えるもの。どうぞ、その様子をご覧ください!

入ってみたら浅かった。

琵琶湖に遊びに来たうららちゃん、「えー…お水ですか」とあまり気の進まなさそうな表情で、水に近づくにつれて犬かきを始動させます。しかし、「泳がなきゃ」なんて思わせておきながら、いざ着水すると「スクッ…」。なんと、ここはしっかりと足がつく浅瀬の場所だったのです。この状況には少し拍子抜けした表情を見せるうららちゃん。それでも、そそくさと陸地に上ろうとするところを見るとあまりお水が好きではないようですね。オーナーさん曰く「水深5センチのオンナ」とのこと。いやいや、精いっぱいがんばりました!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

こじうらさん(@shiba_kojiura)がシェアした投稿 -

 

なぜか他人事の表情

黒柴のクロマティさんは、”水遊び”というよりも「お散歩の途中でオーナーにつきあってあげた」といった感じの、まるで他人事な感じの犬かきを披露してくれています。

ということで絶対に入らないということがわかっているのか、どうにも他人事で余裕の表情。キョロキョロとよそ見までしちゃって、もしかしたら我々に「犬かきとは、こうして、こうして…」とお手本を見せてくれていたのかもしれません。

しかし、どちらにしてもそのスピードでは泳げる気がしないのですが、本気を出せばちゃんと泳げるのかな…? 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Shiba Cromartie🐕🐾さん(@shiba_cromartie)がシェアした投稿 -

 

懸命さが愛おしい!

柴犬のぽてちちゃんは、おそらくお水が苦手なのでしょう。抱きかかえられてしまったから、仕方がなく犬かきを開始したようです。しっぽも後ろ足も必死に上げて、極力水につかりたくないという様子ですが、かなり懸命にカキカキと頑張っている姿を見ると、もはや入水して泳いでいる気でいるのではないかと思えてきます。頑張ってるね、ぽてちちゃん。でも、まだ水に入っていないから、もう少し力を抜いても良いかもよ…。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

豆柴 ぽてちさん(@mameshiba_potechi)がシェアした投稿 -

 

ひとくちに「犬かき」といってもそれぞれのスタイルに個性があって、どの子も負けず劣らず愛らしい様子でしたね。暑い季節にはどうしても愛柴と一緒に水遊びをしたくなってしまいますが、水が苦手な子には、どうか無理をさせないようにしてあげましょうね。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

柴犬たちの「エア犬かき」はいつ見ても可愛いくてニヤけてしまう

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事