2019年7月8日6,050 ビュー View

「もうさ、猫じゃん」思わず口から出そうになる”ニャオーン系柴犬”が大量に目撃されている事案

最近、巷でじわじわと増えているというのが「柴犬が猫化している」という事案。そんなニュースがテレビで取り上げられるのも時間の問題では…と思うほどに、柴犬たちが猫化しているようです。実際にどんな動きをしているのかは、どうぞご自身の目で確かめてみてください。そこにはもう「ニャオーン」という声が聞こえてきそうな景色が…。

お外に向かって「ニャオ〜ン」

ポカポカの窓際にたたずむのは柴犬のつばめちゃん。上を向きながら、お外に向かってアーンと大きくお口を開けています。オーナーさんのコメントによる「柴っぽい猫…あ、猫っぽい柴犬」という言葉の通り、窓際に座っている仕草や、そのポーズはかなりの猫っぽさを醸し出しています。むしろそのお口からは「アオーン」ではなく「ニャオ〜ン」という声が轟いていそうな…。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Tsubame no shippoさん(@tsubame_shippo)がシェアした投稿 -

 

猫用のおもちゃ、楽しいー!

床にゴロンと寝転がって遊んでいるのは黒柴のもなかちゃん。何で遊んでいるかというと、なんと猫用のおもちゃでした。この手つきや寝転がっている姿勢…もう完全にこのおもちゃの使い方をわかっていますよね。その様子はやはり猫にしか見えません。

そんなもなかちゃんは猫と同居しているようなので、やはりふだんから猫の動きを見ているせいなのか、完全にマスターしちゃっているのかも。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Asami Yuさん(@ranmona)がシェアした投稿 -

 

猫みたいなカイカイですね…

柴犬のあずきちゃんは、なんだか頭がかゆいみたい。前足を使って必死でカキカキしているのですが、その掻き方、なんだか猫っぽいね…。犬のカイカイって、本来こんな感じではないと思うのですが…。そんな様子を見たオーナーさんも「なんかうちの娘、猫っぽくない?」 と思わずクエスチョンマークが出てしまいました。はい、とても疑問に思います。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

azukiさん(@chi182114)がシェアした投稿 -

 

チョイチョイの仕方が猫。

新聞紙をまるめたボールに、おそるおそる前足を出して遊ぶのは柴犬ぷんちゃん。その物体が何なのか怖くて慎重に遊んでいるようですが、ゆっくりチョイチョイしている姿がもう猫っぽさ満点。最終的にちょっと遊んだだけでおすわりをしてしまう見切りのよさもまた、猫を感じるところですね。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Punchan The Shibaさん(@punchan_shiba)がシェアした投稿 -

 

日本犬らしく凛々しいお顔をしている柴犬が、まるでゴロニャンと猫のような仕草や声を出していると何だかキリッとした時とのギャップがあってかわいいですよね。しかし「本来の姿はどこやった…?」とちょっとだけ不安にもなってきました。まあどちらも可愛いからヨシとしちゃいましょうか! いつだって状況に合わせて進化していくのが、柴犬の良さということなのでしょう。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

柴犬は、もしかしたら猫に憧れているのかもしれない疑惑。

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事