2019年6月10日3,658 ビュー View

【愛ゆえに】飼い主による”柴犬いじり”がいよいよ本気出してきた。

柴犬といえば、真面目で忠誠心が強い犬種です。しかし一方では、なかなかに”ポンコツ”と言いたくなるような、愛すべき一面も持ち合わせちゃっているということはみなさんもご存知でしょう。ということで、オーナーさんからはついいじられてしまいがち。そんな、愛ゆえにいじられてしまった「愛柴いじり集」をどうぞご覧ください。

あ、通知がきて…る!?

「ティロリン」という着信音が鳴ってスマホを見てみると…そこにはがっつりと目にモザイクが入った愛柴の姿が。仕事中にこんなの見ちゃったら、絶対にニヤニヤが止まらなくなるでしょうね。当の柴犬は何も知らないと思うとなんだか余計にじわじわきたり…。

しかしこの様子、見れば見るほどに味が出てくる…。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Shibataro20190213さん(@shibataro20190213)がシェアした投稿 -

 

「オイラは酒浸りの毎日さ〜ヒック…」

テネシー州に住む柴犬トーストくんは、オーナーさんのいたずらもまた海外流。なんと、爆睡しているトーストくんに服と帽子をかぶせ、さらには靴まで履いているように見せかけながらお酒の瓶を横に置くと…あら簡単、「道で寝ちゃう酔っ払い」の完成です。

ここまでされて、気がつかないものか!? と問いかけたくもなりますが、またすごく似合っているのが笑えてきます。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

shib.toastさん(@shib.toast)がシェアした投稿 -

 

まさにこの時期のイジリ

こちらの柴犬は空(くう)くん。まさにこの時期ならではのいじりを受けたようです。

オーナーさんはこの梅雨の時期を憂いだのか、ダンボールアートでまさかの”お手製顔はめパネル”を作ってしまいました。そのデザインはもちろんてるてる坊主。そして傍らにはカエルもいます。

このように、可愛い赤いリボンをつけた”柴てる坊主”となった空くん。ここまでしたのであれば、きっとその名前の通りに、お空にその願いは届いた…はず。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Mackey & 空🐾さん(@mackey.u_u)がシェアした投稿 -

 

意外といじられキャラ、そして受け入れてしまう子が多い柴犬たち。オーナーさんごとにいじり方も全然違って個性がありますよね。いじりがいのある柴犬ですが、イタズラしちゃったあとはいつもよりいっぱいかわいがってあげてくださいね!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「またですか…」家族のイタズラをしぶしぶ受け入れる優しい柴犬たち

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事