2018年12月22日8,791 ビュー View

「またですか…」家族のイタズラをしぶしぶ受け入れる優しい柴犬たち

あまりにかわいい愛柴という存在。かわいいから、愛しいから、そんな理由だけで愛のある些細ないたずらをついついしたくなってしまうものですよね。この感情はみなさんもわかるはず。そんな我々の行動を「またですか…」と半ば諦めモードで受け入れてくれる柴犬たちがこれまた愛おしいのです。説明不要で早速見ていきましょう。

この記事のタイトルとURLをコピー

柴犬,いたずら

Model:@ryuji513(Instagram)

プニプニされても精神統一

まったりモードのladyちゃんのところにやってきたのは、オーナーの指。トコトコと歩くように近づいてきて、何をするかと思えばそのままladyちゃんの鼻でプニっと遊び始めました。本来ならあまり触られたくないであろう鼻先を、しつこくプニプニ。しかしladyちゃん、表情一つ変えずに我慢しているようです。かなり精神が鍛えられていますね。

その後も、歩く指はすーっとマズルから眉間まで渡り、最終的には頭をなでなで。このなでなでで気を良くしてくれたのかちょっとだけ許してくれたような表情に変わりますが、嫌がることなく大きな心で許してくれる優しいladyちゃんに、いたずらしすぎないであげてくださいね、オーナーさん。(笑)

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@lady_shibainuがシェアした投稿 -

 

新たな分野開拓!食パンアート

食パンアートと言っても、ジャムやチョコペンで何かを描くというわけではありません。用意するのは、食パンと柴犬だけ(目になる何かがあればなお良い)。するとどうでしょう、こんなにおもしろ写真になるのです。

今回、くりぬかれた食パンからマズルを出しているのははなちゃん。まさかこんなに愉快なことになっているとはもちろん気がついていないでしょうね。

そして、そこにあるのは「食パン」ですから、食べようとしたのかつい「ぺろっ」と舌が出ちゃいました。うん、それが正解の反応です。がしかし、この舌のおかげでアート感もグッと増していると言う皮肉なこの状況。(笑)

「#おいしくいただきました」とありますが、いただいたのはオーナーなのか、遊ばれてしまったはなちゃんなのか…

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

珍獣はなぴよ🦖さん(@ohana.825)がシェアした投稿 -

 

マッサージと見せかけた「モフ遊び」

横向きになってオーナーにマッサージをされているきなこちゃん。といってもマッサージというのは口実で、オーナーの真の目的は、きなこちゃんの首周りを摘むと出てくるボフッとしたモフモフで遊ぶこと。この部分を掴むと、まるで生き物のようにモフモフが現れ、離すと消えて、掴むと現れる…というなんとも素敵な部位なのです。特に首の後ろからは特大のモフモフが出現!これは……是非やってみたいヤツ!

しかし、あまりに遊びすぎたせいかきなこちゃんはその場から去っていってしまいました。オーナーのキャプションには、遊んでいることが「バレたかと思って誤魔化す」と添えられていますが、多分、初めからバレていたと思いますよー。

 

カメラアプリでも遊ばれまくりな柴犬

定番のカメラアプリ「SNOW」を使って遊ばれている柴犬も多数いるようです。清々しいほどの遊ばれっぷりをご覧ください。

 

女子高生風…と言うより女学生風

そんな髪型にされているのは、ラテくん。はい、まさかの男の子です。しかし、近年なかなかお目にかかれないような古風なお下げがもう相当に似合っている!まさかこんなことになっているとは知らずににっこり笑顔なところがまたニヤけますね。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

柴犬らてさん(@lovelylatte1228)がシェアした投稿 -

 

早めの年越し蕎麦をズルズル…

美味しそうにお蕎麦を食べているのはトラくん。ずるずると上手にお箸で食べていますね。しかも豪華な天そばのようで。そしてとってもアツアツなのか、ほっぺまで赤くしちゃって。と、もちろん食べている風の加工なのですけど、違和感ゼロなのがすごい。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

T&P Brothersさん(@tora_pom_happylife)がシェアした投稿 -

 

ビフォーアフターがすごい

こたろうくんがされているのは、メイク前後で顔が激変するという加工。メイク前の顔は、眉毛はつながり、人間のような無精髭も生えていて、もはや柴犬感ゼロ。ところがメイク後にはとっても素敵なこたろうくんに戻りました。なぜか感じる安堵感…。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@rice.5がシェアした投稿 -

 

カワイイ柴犬たちですが、些細ないたずら、どころかガッツリと遊ばれまくっていましたね。そしてどの子もみんな、かなり「遊ばれ慣れている」感じが伝わってきました。大好きなオーナーだからときっと心を大きく許してくれているのですね。

 

オーナーのみなさん、やりすぎると嫌われちゃいますよ〜。(笑)

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

オーナーの"いたずらフェイント"に柴犬たちの反応は?

いいなと思ったらシェア

この記事のタイトルとURLをコピー

おすすめ記事