2019年6月15日2,676 ビュー View

ファッションの新定番「メガネ柴犬」がじわじわキテるってよ。

今や人間の世界ではメガネもファッションの一部。「メガネ男子」や「メガネ女子」といった言葉まで誕生していますからね。それがこの度、なんと柴犬の世界にも到来したのだとか。とっても愛らしい顔をした柴犬たちも、メガネをかけるだけでキリッと、なおかつおしゃれな雰囲気まで漂うようです。今回は、そんな”メガネ柴犬”をご紹介していきます!

まさにクール&オシャレ!

一心不乱にパソコンに向かってお仕事をする柴犬が1頭。そのお顔には、仕事のときに欠かせないであろうメガネが光っています。しかも人気のある丸メガネときました。流行にも敏感なようですね。

「えーしば子さん、書類を整理しといてくれるかな」「しば男くん、この部分修正できるかな」と、スマートな仕事のやり取りなんかが聞こえてきそうで、なんとも紳士的なイメージの”丸メガネ柴犬”ですね。

しかし、Apple社製のパソコンに丸メガネ…この雰囲気は何だか創業者のスティーブ・ジョブズ氏を彷彿とさせるような…?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Lucas Shiba inu | Little Foxさん(@shiba.lucas)がシェアした投稿 -

 

まるで昔の文豪のよう?

昔の文豪のようなメガネをかける柴犬。先ほどと同じくレンズは丸型ですが、よく見ると少しだけフレームが違うタイプのようです。このモノクロな様子も相まって、まるで柴犬界で小説を執筆している”文豪柴”という感じに思えてきますね。しかしこのポーズを見る限り、ネタ作りに詰まってしまったのかも? 「も~なんも浮かばないよ〜」「あ〜今度はどんな物語にすればいいんだ〜」なんて悲鳴をあげていたりして。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

さん(@alenaxxi)がシェアした投稿 -

 

クイズ番組の司会者風?

この柴犬は、ブルーフレームのメガネと水色の蝶ネクタイでまるで正装しているようですね。その様子はあたかもクイズ番組の司会者のよう。そう考えるとちょっとニヤッとしてしまいますね。そしてペロッと舌を出して何かしていますが、きっと本番前の活舌チェックをしているのでしょう。

その後の収録本番では、「あ〜残念!」「次は100万円の獲得に挑戦です!」と、そんなワードを口走っているんだろうなあ…と、そんなところまで想像を駆り立ててくるあたり、かなり板についている感じがします。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Rollo-FashionBlogger/Comedianさん(@rolloshiba)がシェアした投稿 -

 

メガネをかけた柴犬達は、人間と同じでガラッと雰囲気が変わって見えましたね。普段の可愛らしい顔がきりっとした、少し大人びた雰囲気に感じたり知的な感じにも見えてきました。

しかしどの子も違和感なく似合っているようで、改めて考えると不思議なことですよね。もしご家庭に伊達メガネがあれば愛柴に装着してみて、新たな一面を発見してみるのも良いかもしれませんよ。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

マジか!ファッションは柴犬に学ぶ時代がやってきた

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事