2019年6月16日6,109 ビュー View

(ぽふっ)「飼い主よ、ごはんはまだかね?」柴犬たちそれぞれの空腹アピール百景

柴犬が好きなものといえば、散歩や昼寝、オーナーさん…それらを抑えて、何よりも目の色が変わるのがやはり「ごはん」ではないでしょうか。彼らの天井知らずの食欲は、ときにオーナーでさえも驚いてしまうほど。大好きなごはんのためなら「腹減りアピールは欠かさないぞ!」という柴犬も多いはずです。ということで今回はそんなアピールを見ていきましょう。

仁王立ちで \まだか、まだなのか〜/

黒柴のはなちゃんは、ケージに前足をかけて仁王立ちでワイルド空腹アピール中です。「一応、女子なんだけど…」とオーナーさんでさえもそのワイルドさに驚きを隠せない様子。女子を仁王立ちにさせてしまうなんて…ごはんはどれだけ魅力あふれる存在なのかがよくわかりますね。

そのまま写真を進めてみると、まるで「まだか〜!」と叫んでいるかのようにお顔を上げています。なかなか人間らしいオーバーなアピールのようですね!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

SHIBAINU HANA&SAkUさん(@hana_ga_saku)がシェアした投稿 -

 

ね〜、わかっているんでしょ?

赤柴のむぎくんは、ぽふっとソフトタッチでオーナーさんにごはんをおねだりしています。「何がほしいか…わかっているよね?(ニコッ)」とでも言いたげな表情で、あくまでやさし~く微笑んでいますね。もう、そんな微笑みを見せられたらついついたくさんあげてしまうから! オーナーさんは要注意ですよ。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Mio Kobayashiさん(@mimi_to_mugi)がシェアした投稿 -

 

ジーーーッ…。

こちらは赤柴のコロくん。彼は何とも控えめに目で訴える作戦のようです。テーブルの上をとにかくじーっ…と見つめておねだりをしています。狙いはデザートの”おにまんじゅう”だそうで、その熱い視線からはどれほど食べたいのかがよく伝わってきますね。さりげなくテーブルにかけた前足がこれまたキュート! 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

柴犬 コロさん(@shibainu_coro)がシェアした投稿 -

 

連携プレーでごはんを狙え。

赤柴のこりきくんは、ルル姉さんとタッグを組んでオーナーさんにウルウルおめめで「ごはんください」とアピール中。オーナーさんが台所に立つと「何かもらえるかも」と期待して、このようによくおねだりをしてくるんだそう。もはや写真からでもその圧を感じますよね。実際、2頭ともこのあとはごはんをもらうことに成功したようですよ!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

かずみさん(@kazumi0319)がシェアした投稿 -

 

【番外編】「ボクは知っている!」 

赤柴のりゅうまくんは、ポテトチップスが入っていた筒に夢中です。食べ終わった筒をおもちゃとしてあげたのかと思いきや、オーナーさんがりゅうまくん用のお菓子を入れてくれていたのです。そのことを知ったりゅうまくんは上手にマズルを突っ込んで、なんとかお菓子を食べようとしているようですね。

しかし結局最後は、筒を床に落としてそのはずみでお菓子を出すことを成功! 食べ物のためなら、頭の回転が倍になるのも犬ならではの特徴かも。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

りゅうま i'm ryumaさん(@hitochannno)がシェアした投稿 -

 

柴犬のごはん愛は、ときにオーナーさんへの愛を超えているのでは…と思ってしまうほど。だってどの子もおねだりがとっても上手で、ついつい甘やかしたくなるようなまっすぐな可愛さで溢れていますからね。もちろんあげすぎには注意しつつも、たまにはちょっと変化をつけて美味しいものをあげてみるのもいいかもしれませんね。きっととびきりに嬉しそうな様子を見せてくれると思いますよ。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

素直すぎか!おやつの隠し場所に近付くと分かりやすくソワソワしちゃう柴犬

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事