2019年6月18日5,675 ビュー View

いつだって「とびきりの笑顔」にさせてあげたいのが飼い主の心。柴犬が笑顔になる瞬間って?

柴犬は、とても表情豊かな犬。豊かどころか、顔に感情のすべてが表れると言ってもいいかもしれません。「笑顔の時=喜んでいる」ように感じられるため、オーナーとしても我が子の笑顔を見たいと願うのは当然のことですよね。そんな彼らが笑顔になれる時とはどんな時なのでしょうか。今回は、その状況と共に最高の笑顔を見ていきましょう。

やっぱりコレ! お散歩大好き! 

柴犬の3大ラブといえば、ごはん・オーナーさん・お散歩ではないでしょうか。ということでこちらの柴犬は、その3大ラブの一つ「お散歩中」にとってもいい笑顔を見せてくれました。

ヒコーキ耳にもなっていることから、本当に心からエンジョイしているという感情が伺えます。その様子にはオーナーさんも「す〜ごいご機嫌」と添えています。ただでさえお散歩が楽しい上に、撫でられて最高にいい気分なのでしょう。こんなお顔を見せてくれるのならば、たっぷりロングお散歩に行ってあげたくなりますね。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

minaさん(@0_0452256)がシェアした投稿 -

 

家族でいると、自然と笑顔になっちゃう!

右側の赤柴、Saimiちゃんと黒柴のTaitoくん。左の赤柴・Nanaちゃんは、家族と共にお祭りへとお出かけしました。人がたくさんいて活気のあるお祭り会場に出かけたことは、彼らにとってとっても楽しいものだったのでしょう。

しかし、柴犬はとにかく家族愛が強い犬種ですから、それがたとえ静かで穏やかな場所だったとしても、そばにオーナーさん家族がいたらそれだけで自然と笑顔になれるシチュエーションとなるでしょう。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Lauraさん(@yampula)がシェアした投稿 -

 

こんな場所でも笑顔が見れます!

こちらは赤柴のギンタくん。スーパーにあるお買い物用カートの中でニッコリ笑顔を見せてくれています。このように、スーパーやホームセンターにはペット用のカートが設置されていることがありますが、そのカートで動くこと、そして一緒にお買い物に出かけていることが新鮮なのか、柴犬達は笑顔を浮かべていることが多いです。

こんな風に、あまり柴犬が慣れていないであろうことをしてみるのも、また笑顔が見られる瞬間かもしれませんね。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

柴犬ギンタさん(@shibainu_ginta.0513)がシェアした投稿 -

 

柴犬が笑顔になるシチュエーションは、個性がはっきりと出るポイントです。愛柴の性格や好みをしっかりと把握すると、笑顔を増やす近道になりそうですね。

全国の柴犬オーナーのみなさま、我が子を笑顔にするために今日も彼らをじっくり愛でましょうね♡

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

やっぱり「柴スマイル」は正義!柴犬たちのニッコリ笑顔に癒されちゃって♡

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事