2019年6月29日18,449 ビュー View

【動画あり】柴犬たちの「いないいないばあ!」の様子が破壊的に可愛くて困る

「いないいない…」と手で顔を隠し、そのあとに「ばあ!」と顔を出すこの”いないいないばあ”は、赤ちゃんを喜ばせる古くからある遊びですね。大人が子どもと遊ぶためにすることが一般的ですが、時には子ども自ら「いないいない〜ばあ!」なんておどける時もあって、それもまたかわいらしい様子です。今回は、そんな古典的な遊びをやっている柴犬たちをご紹介。可愛らしいその景色を、どうぞご堪能ください!

肉球を見せながら「いないいない〜…」

オーナーさんに手伝ってもらい、前足で「いないいない…」をしているのは柴犬のおもち。せっかくのかわいいお顔が隠れてしまっていますが、その代わりに同じように可愛らしい肉球を全開に見せてくれたました。こんな様子なら、そのお顔が隠れていてもまあ許して(?)あげましょう! しかし「いないいない……ばあ!」と顔を見せたときには、いったいどんな表情をしてくれたのでしょうね。やっぱりそのお顔も見たくなるなあ…。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

柴犬 おこめとおもちさん(@okometoomochi)がシェアした投稿 -

 

大きなヌイグルミの間から…

大きなクマのぬいぐるみの間から「いないいない…ばあ」とひょっこり顔をのぞかせたのは柴犬のマロ。最初はとても上手に隠れていましたが、寂しくなったのか、のそのそと顔をだし、ゆっくりとカメラの方に近づいて行き、オーナーさんのもとへ。

こんなに可愛い様子なら、ジッとしていられないとしても、ついその仕草をやってもらいたくなるオーナーさんの気持ちがわかりますね。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

🇯🇵柴犬マロたん。さん(@minapple)がシェアした投稿 -

 

時間差で……ばあ! 

段ボール箱には、窓のようになった切り込みが2か所入っています。その切り込みから最初に顔を出したのは赤柴のFricko。オーナーさんに名前を呼ばれ、時間差で顔を出したのが黒柴のKeatonです。Frickoは控えめにひょこっと鼻先を出しただけでしたが、一方のKeatonは呼ばれたとたんに、にょっきりと首まで出してきました。そして「なぁに?」なんて言いたげにカメラ目線を。これにはオーナーさんも思わず笑いだしていましたね。

とはいえ、どちらともなくとっても可愛い様子には変わりないですね!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

🐶Fricko the Shiba Inu🐶さん(@umigiva)がシェアした投稿 -

 

絵本の『いないいないばあ』では、色々な動物が顔を隠しては、次のページで「ばあ!」と顔を出します。絵の動物でも可愛いのですから、本物の柴犬がやっているところを見たら、可愛くないわけがありませんね。

赤ちゃんや子供がいるご家庭は、愛柴と一緒にこの遊びをしてみたら、きっと笑顔を浮かべてくれるはずですよ。

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「今日も平和でのどかで…幸せだ!」と感じるような柴犬たちのピュアな仕草

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事