2019年6月28日7,269 ビュー View

柴犬好きは”鼻のシワ”まで愛おしい〜オコ柴になったみなさんのソレを見せていただく〜

柴犬ラバーでなくとも、柴犬が「怒った時」の顔はみなさん一度は見たことがあることでしょう。その時の顔といえば、眉間と鼻の上にぎゅっとシワを寄せ、まるで「ムキーッ!!」と言わんばかりになんともわかりやすく「今怒ってるよ顔」になるのですが、その様子がどうも、子どもがしかめっ面をしているかのように見えて、なぜか親心のような気持ちで可愛らしく思えてくるのです。ということで今回はそんな”オコ柴”さんたちの鼻シワ…というマニアックな可愛さに迫りたいと思います。

ぐぬ〜、まだ帰らないから〜! 

ピンク色のかわいい服を着て、同じくピンク色のリードをワイルドに食いしばりながら引っ張っているのは柴犬のセーラ。公園から帰りたくなくてこのような攻撃にでているようです。この状況、オーナーさん的にはきっとお困りでしょうが、その寄せ集まったシワがたまらないんだよなあ…。しかもリードがマズルに引っかかっているせいで余計に険しい顔になっているようだし、いろいろと見所が満載です。

しかし、「絶対、絶対に帰らないもん」という確固たる意志がビシビシと放たれていますね。オーナーさん、頑張ってください…!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

柴犬セーラさん(@shibainusarah)がシェアした投稿 -

 

服を脱ぐのはいいケド、前足だけは…

やはり、オコ顔を語る上で外せないのはこちらの柴犬、豆千代くんですね。普段はにこやかでキュートな雰囲気を出す豆千代くんですが、前足に触れることだけはどうしてもNGなのです。

この日の豆千代くんは、グレーのベストをきています。オーナーさんがそのベストを脱がせるためには、どうしても前足に触れなければなりませんね。ということでいざ脱がせようとすると、先ほどの雰囲気から打って変わってとたんに不機嫌な顔つきに。あまりにもいやそうな顔をしているものだからオーナーさんも途中で諦めたのか、ベストを首のあたりに残したままに。もう、これはおしゃれなスヌードってことにしておきましょうか!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ヤンチャな豆柴 豆千代くんの日常です(ᵔᴥᵔ)さん(@mamechiyo728)がシェアした投稿 -

 

ちなみに鼻シワファンのみなさま、豆千代くんのオコ顔は「#オコ千代くん」のハッシュタグでたっぷりみられますよ。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ヤンチャな豆柴 豆千代くんの日常です(ᵔᴥᵔ)さん(@mamechiyo728)がシェアした投稿 -

 

元々こういう顔なんだから〜。

こちらの写真は、芸人・パンサー尾形さんのお宅の柴犬・三九(ミク)がまだ赤ちゃんだったときのもの。別になにかに怒っているわけではないのですが、もともとこういう顔をしていて、鼻先には溝が入り眉間にもうっすらシワが。でもそれが逆に愛らしくてとてもかわいいですよね。尾形さんも同じように思ったみたいです。ムクムクしていて肉球もプリプリ、なのにオコ顔…だなんて、聞いただけでもチャーミングですもんね。すぐに連れて帰りたくなる気持ちがわかります。

そんな赤ちゃんの頃の、愛らしい三九でした!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

柴犬 尾形三九さん(@miku3_miku_9)がシェアした投稿 -

 

人間でも、怒った顔もかわいい……ということがあるけれど、柴犬は特にわかりやすく顔に表れるためか、そう思わせる魅力が強くあるようです。だからって無理やり怒らせるわけにはいきませんが、長く一緒に暮らしているときっと見るタイミングは多くあるはず。普段の可愛いお顔とこのオコ顔のギャップはどれだけみていても飽きるものではないでしょうから、これからも「感情を表していること」をいとおしく思いながらギャップもこっそりと楽しみつつ、彼らのことを愛でていきましょうね。

 

[協力:anicas]

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

【表情と行動が伴わない…】病院が怖くて叫んじゃうけど超イイコな柴犬風花ちゃん

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事