2019年6月26日17,189 ビュー View

柴犬に「おもちゃ持ってきて!」と言ったら健気に取りに行って雑に渡された件。【動画】

ボールなど、おもちゃを放り投げ犬に取ってきもらう遊びは、彼らとオーナーの遊びでありつつも、可愛らしい姿が見られる楽しいコミュニケーションの時間でありますよね。しかし、そのやり方にはそれぞれの個性が出るよう。トコトコ取りに行って手渡ししてくれる子もいれば、何を思ったのかバシッと投げつけてくる子まで…。それぞれの個性が出る「持ってきて」な様子をどうぞご覧ください。

ティッシュですね! 持ってきます!

こちらは黒柴みく。みくのそばには、まるでそっくりなティッシュケースがありますね。今回の「持ってきて」はなんと、このケースから出ている”ティッシュ”だそうですよ。

そして、オーナーさんから「ティッシュ持ってきて」の指示が出て、それを聞いたみくはトコトコとティッシュケースに向かい、上手に1枚引っ張り出して咥えました。その後はブンブンと振りながらオーナーさんの元へ。そして「離して」を意味する「アウト」の指示を耳にすると口からティッシュを離し、代わりにおやつをもらいます。

ティッシュはどうしても口にくっついてしまうから離すのが難しそうだけれど、みくはとっても上手に出来ましたね!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

黒柴みく❤︎赤柴りなさん(@9648miku)がシェアした投稿 -

 

「これでしょ? はいどうぞ」(ボトッ)

こちらは黒柴のまろちゃん。まろちゃんも「持ってきて」のお遊びの最中でお口におもちゃを咥えています。そのままトコトコと近くにやってきて「おお、いい調子!」なんて思いながら見ていると、かなり手前の場所で「ボトッ」。全然届きそうもない場所で早々に落としたのです。これにはオーナーさんも「届かないよ」と一言。そして「ちょうだい」の指示を出すとまた咥えて「ポイッ」と雑に投げ落とします。最終的にはもう一度指示を出してしっかりと渡し直すのですが、実はこれ、まろちゃんもしっかり「届かない」ということをわかってやっているのだとか。だとしたらまろちゃん、ちょっと遊び心を出してこのやり取りを楽しんでいたのかもしれませんね。そう思うとこの雑な感じも可愛らしい!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

m.mutoさん(@maropi124)がシェアした投稿 -

 

もはや投げている姿に爆笑

柴犬のまるは、おやつのときに自分でお皿を持ってくることができるのです。今日もその時間がやってきて、オーナーさんに「お皿持ってきて」と指示をされ、トコトコと取りに向かいました。その後、お皿をお口に咥えた……と思ったのも束の間、「ガシャン!」と畳に投げ落としました。な、なんたる豪快な…。しかしその場所では全然届きません。オーナーさんは「もう少しこっち持ってきて」と再び指示をしますが、今度は首をひねって反動をつけ、もはやハンマー投げのようにお皿をブゥウンと遠くへ放り投げました…!! ざ、雑すぎる…! …なんて思ってしまいますが、オーナーさんの解説によると”おやつへの気持ちをお皿に込めている”ということだそう。もうおやつが待ちきれなくて、お行儀よくなんていていられなかったのでしょうね。つい何度も見たくなるまるの皿投げ模様でした。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

maruさん(@marutheshiba)がシェアした投稿 -

 

この”持ってきて遊び”は、言われたときの反応や運び方に柴犬ごとに違いが見られて楽しかったですね。健気に運んでくる姿も、その離し方もまた微笑ましいものでした。雑でもなんでもいいじゃない、言葉を理解して、持ってきてくれることがとっても愛らしいのだから!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

もし柴犬に「サプライズ」を仕掛けたらどんな反応をする?

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事