2019年6月24日18,058 ビュー View

【動画】なかなか起きない飼い主に、少しずつ本気を出して起こそうと奮闘する柴犬ハル

みなさんは朝起きて、1番最初に目にするものは何ですか? 今回ご紹介するオーナーさんが1日の最初に目にするのは…愛柴であるハルの姿です。目を覚ましたらいつも目の前に愛犬がいるなんて素敵な目覚めですよね。でもなぜ目を覚ますと目の前にハルがいるのでしょうか? その理由は、”ハルは毎朝オーナーさんを起こしに来るから”なのでした。そんなハルの健気な毎朝のルーティンを、オーナーさん目線でお楽しみください!

根気よくベッドサイドに待機するハル

こちらが本日の主役、柴犬のハル。オーナーさんのお部屋に入り、ベッドサイドの位置につきました。「起きるかな?」と期待してのことなのか、まずはこの場所で様子を見ながら待機するようです。決して初めからは「ワンワン」などと声をあげたりするのではなく、柴犬らしい奥ゆかしさを見せてくれています。

 

だめだ、起きないなあ。

オーナーさんの方をじっと見つめるハル。しかしなかなか起きないオーナーさん。そんな様子に、我慢強い柴犬でも我慢がならなくなってきたようで、その場であくびやストレッチなどを開始。いよいよ何か行動をしようと思っている素振りをみせ始めました。

 

その後はそっとオーナーさんの方へ歩み寄り、何をするかと思いきや…これまた「起きて」とばかりの健気な視線攻撃です。なんという…。しかし、そんな可愛さを感じているであろうオーナーさんはきっと、まだまだ起きないでしょう。

 

と、ハルの方も雰囲気からそのことを悟ったのか、まるで「さて、起こしちゃうよ」とばかりに、自らのやる気スイッチを入れるかのように「ブシュン」と大きなくしゃみをしてみせます。

その後、ベッドの足元あたりのブランケットにターゲットを定め、グイグイと”引っ張り”の攻撃を始めました。ハルは、そのまま引っ張って布団をはいでしまおう…なんて思っていたのでしょうが、それには少し力が足りなかったようでこれは失敗。そして再び「ねえってば。起きて!」と例の視線攻撃を続行します。

 

もう、いい加減に起きてよ! 

布団をはいでしまう作戦、そしてその後の視線攻撃にも失敗してしまったハル。次はいよいよオーナーさんのお顔の方に近づいてきました。

その顔は、もうどう見ても怒っている様子。なかなか起きないオーナーさんに対し、しっかりと業を煮やしてたようです。

 

そんな風に近づいてきたハルに対し寝ぼけているフリをしているのか、オーナーさんがペロンとハルの方へ手を差し出しました。

そこでハルはいよいよ最終手段にでます。優しく差し出されたオーナーさんの手に対し、「今は撫でて欲しいんじゃない! 起きて欲しいの!」とばかりにオーナーさんの手をアグアグと甘噛みをし始めます。さらには前足を使って攻撃をしてみせますが、ここでついに「ワン!」と声を出しました。

 

起きるかも…と思ってハルはここまで吠えることを我慢して来たのでしょう。しかし、オーナーさんといざ触れ合って、いい加減に起きて欲しいという気持ちが高まったのでしょうね。

 

お散歩に連れて行ってほしい、朝ご飯がほしいなどの欲求の末にオーナーさんをワンワンと起こすワンコはいますが、ハルのように、段階を踏んでオーナーさんを起こす子はちょっと珍しいのではないでしょうか。

きっとあくまで相手を尊重しながら「自分で起きて欲しい」という感情がどこかにあったのでしょうね。

 

そんな、レベルアップしていくハルの目覚まし動画をどうぞご覧ください!

 

こんな風に毎日起こされたら、自然と同じ時間に目が覚めるようになりそうですよね。このオーナーさんも実際には目が覚めていたのでしょうから、決まった時間に起きずにあえて狸寝入りなんかをしてみたら、もしかするとあなたの愛柴も起こしにきてくれるかもしれませんよ。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

【ゴキゲン気分をお知らせ中!】朝からニコニコ満タンな柴犬リキ

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事