2019年6月25日12,936 ビュー View

「飼い主の愛」は柴犬が思っているよりずっと深いことを証明する写真5選

柴犬のみなさん。あなたのオーナーさんは、あなたたちをどれほど愛しているか知っていますか? もちろん知っているって? いえいえ、きっと思っている”以上に”、オーナーさんはあなたたちのことを愛してくれていますよ! …ということで今回は、我が子への愛が溢れまくっている写真をいくつか厳選してご紹介します。柴犬たちの愛されぶりを見ているだけで、思わず心がほっこりしてきちゃいますよ。

過保護でもいいんですっ!

柴犬を愛するがゆえに、ついつい手をかけてあげたくなるのがオーナー心。そのせいでつい過保護になってしまいがち…なのはきっとあるあるでしょう。

 

まだ生後6か月という柴犬パピーの三郎くんは、投稿者であるオーナーさんの他に二人のお兄ちゃんにもかわいがられて育っています。三郎くんがベッドで寝ていてもこの通り。「寒くないかな?」と心配したのか、お兄ちゃんがタオルをかけてくれたようですよ。三郎くん、優しいお兄ちゃんがいてよかったね。

 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Sanae Ohganeさん(@sanaeohgane)がシェアした投稿 -

 

こちらの柴犬ちゃこちゃんによる自宅警備は、雨であろうと風であろうと行われます。

ということで、この日も雨のなか門扉の前に座って通行人をしっかりと監視中。オーナーさんが気遣って体を拭いてあげても、すぐにまた濡れてしまうそう。

ということで、勤勉なちゃこちゃんの意志を尊重し、そっと傘をさしてあげたオーナーさん。これで少しは濡れずに済むかな? でもできたら濡れないところで警備をしてほしい…というのがオーナーさんの本音のようです。

 

愛があればこれくらい…ぐぬぬっ!

愛する我が子のために…。オーナーは時に体を張ることだってあるのです。

 

ぐっすり眠っている柴犬ななちゃん。でも寝てしまった場所が悪かったのか、かわいい頭が今にも落ちそう…! ということで、落ちないようにとオーナーさんが頭を支えてあげているようです。「柴犬ってモフモフだし、軽そう」…に見えるかもしれませんが、彼らの頭は、はっきり言って重いです。だからきっと、そのうち腕がプルプルしてきちゃうでしょう。でも手を離したらななちゃんが起きてしまう…と思うと、耐えるしかないのでしょうね。

ななちゃんもオーナーの深い愛に気がついているのかいないのか、とにかく幸せそうにぐっすりと眠っていることだけは確かですね。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@nananoakubiがシェアした投稿 -

 

柴犬ひめこちゃんとあずきちゃんは、オーナーさんと一緒に紫陽花を見に行ったようです。そんなオーナーさんは、なんと右手にはひめこちゃん、左手にはあずきちゃんを抱っこしています。柴犬を二頭同時に抱っこできるなんて! しかも女性で…これはちょっとスゴイですよね。

しかし、二頭ともスレンダーなのでそんなに重くはないのだそう。いずれにしても、同時に抱っこしているこの様子からは愛が溢れており、素敵な写真だということは間違いありませんね。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

柴犬ひめことあずきさん(@himeko_azuki)がシェアした投稿 -

 

ある意味これも、柴犬への愛が伝わってくる写真かも…。

黄色っぽい液体で形作られたハートマーク。ってこれ、よく見たら粗相の跡じゃないですか! ハートマークの主は、柴犬パピーの夕陽ちゃんでした。ということで、トイレトレーニング中の失敗のようですね。しかし普段であれば「あ〜」となってしまいそうな場面ですが、おしっこがハートになっているだけで「かわいい!」となってしまうところに、夕陽ちゃんへの愛情を感じます。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

あきゃこさん(@momo.yuhi.chura)がシェアした投稿 -

 

どの写真も、オーナーさんの愛がいっぱい詰まっていましたね。柴犬の数だけ世界中に愛が溢れていると思うと、なんだかそれだけで幸せな気持ちになってしまいます。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

愛されてるね。こちらまで幸せが伝わる”柴犬とオーナーのステキな関係”

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事