2019年6月27日13,011 ビュー View

【動画】聞きたくない飼い主の小言は「アオーン」の遠吠えでかき消す柴犬こてつ

オーナーさんが呼びかけるとお返事をするワンコは数多くいますが、呼びかけの”内容”に応じて返答を使い分けるという子はなかなか聞きませんよね。今回は、そんな話の内容に応じて返答を使い分ける柴犬こてつの動画をご紹介します。その使い分けがまたニヤッとしてしまうようなものでして…。動画は3本立て続けにありますので、どうぞ最後までご覧ください!

「お腹空いた?」に返答するこてつ

動画の最初に少し小さめの音量で入る、オーナーさんの「お腹空いた?」の声。それに対して少し考えたのか一拍遅れて振り向きざまに応えるこてつ。

ですが、発した声は「ウ、ナ~オ、ニャウ」。あれ、ネコの声…? …かと聞き間違えそうなほど、完璧なネコ語を喋っています。あんまりお腹が空いていなかったのか、一瞬迷っておかしな返事になってしまったのでしょう。

 

「うるさ~い!」お小言には遠吠えで応戦

その後、動画は次の場面に変わります。

そこでは、オーナーであるママさんが「ハ~するよ」と呼びかけます。どうやらこてつはこの時は叱られているよう。まずは「ア~」と小さく抵抗を。

 

すかさずママさんが「ア~、じゃなぁい!」とお小言モードに入ると、まるでその声を遮るように「アオ~〜ン!」と遠吠えをしました。まるで「うるさいよ〜もう! 聞きたくないよ〜!」とでも言っているようです。そして立て続けに「アオ~ン、アオ~ン」と遠吠えを続け、ママの言葉にさらに反抗しているようです。

その様子がおかしくて、オーナーパパさんもたまらず笑ってしまいました。こてつのこの様子は、まるで駄々っ子のようですからね。

 

最後にママさんに「こてつが悪いんでしょ?」と諭されると、小さく「ワン」。もう、結局可愛いんだから!

 

お出かけ?「はい! 行きたいです~」

そして、次の場面に変わります。

お次は、ママさんにお出かけに誘われているようですが、でもちょっと考えてクンクンと鳴き始めました。あまり気が乗らないのかな? だるそうにソファにもたれかかっています。

 

でも、根気強く誘うママさんが、「パパとママと、わんわとふーみんだよ」とお出かけメンバーを言うと、「え? そうなの?」とちょっと表情が変わりました。そして「こてつも行く?」と再度聞かれると、今度は外を見たりソワソワしはじめ、明らかに出かけたい様子! そして最終的には、ク~ンと大きな声でおねだりに。これは完全に話の内容を理解していますね!

 

 

1本の動画の中に3つの場面が出てきましたが、それぞれでしっかりとオーナーさんの話を聞き分け、そして返答も使い分けていましたね。こてつは、どんな言葉でも理解し、そして返答もまるで子供のように、自分のピュアな気持ちを表していたのでした。

 

そんな「スゴイ…けどなんだかおかしい!」なこてつの様子を、どうぞご覧ください!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

【ズル賢い?】全てを理解した上で「キョトン顔」している柴犬たち

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事