2019年7月7日4,023 ビュー View

【まさか】「へぃお待ちぃ!」柴犬が寿司に擬態したら思わず食べたくなるクオリティだった件。

日本人の国民食とも言えるお寿司。大好きだという方も多いのではないでしょうか。そんな寿司は今や海外でも人気が高く、寿司を模したコスプレグッズなども話題になっています。その人気にあやかったのか、はたまた嫉妬したのかはわかりませんが、どうやら柴犬たちが寿司になったという謎の情報が…。どのような様子なのか、ちょっと覗いてみましょう。

柴犬の胴体は…アノ寿司でした。

「柴犬が2頭?」と思いきや、いえいえ左のほうは柴犬のお顔をコラージュした”いなり寿司”でした。いわば「いなり柴」…とでも言うのでしょうか。しかし、こちらに振り返った瞬間の背中の丸みはまさにいなり寿司そのもの。なんだか本物の柴犬の方も美味しそうに見えてきてしまった…というのは言い過ぎとしても、ぱっと見では正直、ほとんど見分けが付きません。このコラージュ、ちょっと愛柴でやってみたいかも。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Hattori Mizukiさん(@yoginimizuki)がシェアした投稿 -

 

柴犬を、太巻きの具に。

お布団にくるまって、顔を覗かせる黒柴はエレくん。ふかふかの布団に巻かれて、その居心地は最高でしょう。本犬はいたってのんびり過ごしているだけのようでぼーっとしたお顔をしていますが、もちろんこれはオーナーさんのおふざけ。まさにその様子は”柴巻き寿司”状態です。食べ応えがあって美味しい太巻きになっているだなんて…しかしエレくんはきっとその事実には気づいていないでしょう。しかしそれは逆にラッキーというもの。おとなしくしてくれているのであれば、とっても可愛らしい柴巻き寿司を眺めていることができますからね。

不思議なもので、見ていたら本当に太巻きが食べたくなってきた…。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Ele☆豆柴さん(@ele_shiba)がシェアした投稿 -

 

マグロ柴握り、へいお待ちぃ!

背中に真っ赤なネタを乗せた白柴のまめ大福くん…ならぬ、これはもうしっかりと「マグロの握り」ですね。彼の真っ白な毛並みをシャリに見立てるだなんて、グッドアイデアな擬態です。そしてその様子はまさに大成功のようで、目を細めたら本当にマグロの握りに見えてくる…。敷かれている水色のクッションベッドもお皿のようだし、よく見ると「茶」と書かれた”あがり”まで添えられているようで、細かなところまでカンペキです。

オーナーさんによると「まめ寿司」は1皿100円。であればいくらでも注文したくなる!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

白柴 まめ大福さん(@mame101daifuku516)がシェアした投稿 -

 

寿司も柴犬も日本で誕生したもの…という理由からか、和犬である柴犬は寿司のコスプレがとってもよく似合っているようでした。背中にネタを乗せるだけで、そして布団で巻いてみるだけで寿司に早変わりするなんて意外でしたね。

思いのほか簡単にできる柴犬たちの"寿司コス"、チャレンジしてみるのも良いかもしれませんよ。

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

旬は目の前…夏に食べたい”アレ”になってしまった柴犬たちがチラホラ。

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事