2019年7月11日10,839 ビュー View

「飼い主よ、おかえり」柴犬が二足立ちすると途端に”人間”に見えてくるのだが。

柴犬たちはときどき、二本足で立っていることがあります。それは、オーナーの帰宅をよろこんで飛びついてきたり、高いテーブルの食べ物を見ようとしたり、理由は様々あります。普段は4足歩行の彼らだからこそ2本足で立っている姿はなんだか可愛らしく見えるのですが、それと同時に、途端に人間度が高まるよう。ということで今回は、中でもより”人間じゃん”と思える柴犬たちをご紹介します。その光景は…ちょっと驚きかもしれませんよ。

柴犬「はい、おかえり〜」

姿勢よく2本足で立っているこちらの柴犬はチコちゃん。このお洋服はきっとオーナーさんのものでしょうが、まるでロングティーシャツを着こなす人間の女性のようですよね。

そんなチコちゃんの前足に注目してください。体をささえるためにしっかりとドアを押さえています。この仕草、まるで人間がやるヤツですよね。そんなところからもより人間っぽく見えてくるのでしょう。しかし、今にもしゃべりだしそうなこのお顔といい立ち方といい、見ているとちょっと笑えてきちゃいますね。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

CHIKO 🐕さん(@chiko_shiba_inu)がシェアした投稿 -

 

店番頑張り中。いらっしゃ〜い。

こちらの柴犬は、テレビで放送され人気者となったタバコ屋さんの看板犬です。柴犬ラバーの方であればきっとご存知でしょう。

そんな柴犬は、何気なく外を見て店番をしているようですが、実はこちらの柴犬もちゃんと2本足で立って業務に励んでいるのでした。仕事中はやはり立って頑張るのですね。そして左の前足にご注目を。なんともさりげなくテーブルの上に置かれています。これがまたやけにリアル!

しかし、今ではこのようなお店を見かけることがなくなり、このタバコ屋さんもおしまれつつ閉店してしまいました。昭和の香りが漂うこのようなお店と柴犬のコンビは、もう鉄板な”和の光景”ですので、見られないのが少し寂しく感じますね。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

azumyさん(@doggy134)がシェアした投稿 -

 

「ここにいたの〜?」

なんともキュートな2本足姿を披露する柴犬のモモちゃん。手前の部屋にオーナーであるパパさんがいるようで、このように2足で立ちながらふすまを開けようと奮闘中です。

しかし、そんなふすまはまだ少ししか開いていません。2足で立ってまでパパの近くに行きたくてたまらない…という感情はしっかりと見えますが、どうやら相手は手強いよう。たとえ鼻先しか入らなくとも、顔が潰れようとも、モモちゃんは健気に頑張るのでした。

もう、この姿はまるで子供のようでとっても可愛らしい! きっとパパさんもこの姿にメロメロになったでしょうね。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ももと天さん(@momo_and_ten)がシェアした投稿 -

 

まさに人間のように2足で立っている柴犬たち、いかがでしたか?

そのような状況の犬たちの心理は、嬉しいときや何かを要求しているとき、それとは反対に、緊張や警戒などもあるそうです。もし愛柴が不安そうに2本足で立っている時があれば、体を寄せてスキンシップをとってあげましょうね。

そして、このポーズは少なからず体への負担もありますので、頻繁に行うようでしたらオーナーさんは注意して見守ってあげてくださいね。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「それ、人間がやるヤツ!」とつい突っ込みたくなるような柴犬の仕草4選

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事