2019年7月12日23,834 ビュー View

【動画】柴犬パピーの初陣!? 「カワイイvsカワイイ」のぽてぽて合戦が微笑ましい

犬を飼っている方であれば、「散歩中に別の犬と遭遇し、ケンカを始めてしまった」というシチュエーションに一度は遭遇したことがあるでしょう。今回はそんな「あるあるシチュ」を動画でご紹介します。主役は海外に住む柴犬のパピーと、アラスカン・マラミュートのパピー。そんなパピー同士の、ぽてぽてっとした可愛らしい戦いをどうぞご覧ください!

「勝った〜!」カメラ目線のドヤ。

柴犬のパピーは、お散歩中に他のパピーに遭遇しました。その相手は、日本ではあまり見かけることの少ない犬種の「アラスカン・マラミュート」。見た目にはシベリアン・ハスキーにそっくりで間違えられることも多いのですが、ハスキーよりもモフッとした被毛を持った、アメリカ原産の大型犬です。

 

さて、そんなパピーたちは互いに元気よくワンワンと吠えて、いざ決戦の開始です。それぞれに”プレイバウ”と呼ばれる伏せのポーズをして、まさに相手に「やっちゃうからな〜!」とばかりのアピールを。その後はパシッと前足をあげたり吠えたりと戦いを続けますが、全くもってケンカとは呼べないような可愛らしい戦さを繰り広げます。

 

なんともパピーらしいこの対決、どちらに勝敗が下ることもなく判定はドロー…かと思いましたが、柴犬がこちらを見て嬉しそうにしているところを見ると、どうやら「勝った!」と勝利アピールをしているようです。どのポイントでそう思ったのかはわかりませんが…。

 

その後、勝った柴犬は勝利のカイカイを、マラミュートは伏せをしてまるで降参の様子。あっけなくこの戦いは終わりを迎えた、と思いきや…。

 

第二ラウンドのゴングが鳴る!

好奇心のかたまりのようなパピーたちが、そんなに短い時間で気持ちがさめるわけがありません! ということでいざ、第2ラウンドの始まりです。

 

まずはマラミュートが、なんともパピーらしい”へなちょこパンチ”をパシパシと繰り広げ先ほどの反撃に出ます。しかし、そこは柴犬の方も負けじと押せ押せモードで応戦し「そんなの効かないよ〜」とばかりに余裕の表情を見せています。

体格で言えば少しだけマラミュートの方が大きいけれど、そんなことは関係のないようですね。つ…つよいぞ柴犬! 

 

もしや…疲れた? 戦意喪失。

さて、この決戦もいよいよ最終ラウンドへ突入します。

そんな今回は「ワンワン!」と2頭で吠え合い、体力も消耗してきたのかここでは舌戦となりました。「お前のオーナー、でーべそ!」なんてまさに子供の言い合いのような発言をしているのかもしれませんね。

 

その後も互いに引かず攻防を続けましたが、押しが強かった柴犬に負けを認めたのか、最後はスッとマラミュートが背を向けてしまいました。

これにて、柴犬の勝ち…ということでしょう!

 

しかし、ここへきても少し物足りなさそうにしているこの柴犬、今頃さらなる猛者に戦いを挑んでいるかもしれませんね。

 

今回の戦いはそのやんちゃさで柴犬パピーが勝ちましたが、引き際を知っているという意味ではマラミュートのほうがちょっぴり大人で、社会性で言えば勝ちだったかもしれませんね。

 

そんな2頭のぽてぽて合戦を、どうぞご覧ください!

 

パピーたちは、ただケンカをしているだけのように見えてその中から犬社会のルールを少しずつ学んでいきます。激しく噛み合うケンカをしていなければ、オーナーさんはあまり介入しすぎないようにして、見守ってあげることも大切ですよ。

たくさん色んな経験をして、みんな立派な成犬になっていってね!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね!

【や ば カ ワ】かわいすぎて胸が…!シンガポールの柴犬パピー♡

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事