2019年8月12日10,570 ビュー View

ひゃんっ!不器用すぎてお水がなかなか飲めないおドジな柴犬たち。

私たちの健康や生命維持に欠かせないお水。とても大事なものですよね。成人であれば体の半分以上が水分でできていると言われていますが、犬ではどうでしょう。なんと、子犬は70~80パーセント・成犬は50~80パーセント。この数字には驚きですね。体が求めているからこそ、犬たちもおいしそうにお水を飲んでいるのです。しかし、彼らは飲むことはもちろん、水で遊ぶことも大好き。そこで今回は、水が飲みたいのに上手に飲めなくて、まるで遊んでしまっているように葛藤している柴犬をご紹介します。やっぱり柴犬はちょっぴりおドジな生き物なのでした…。

顔に水がかかるの〜!

この日、水道遊びデビューだという味噌ちゃん。要領がわからないのか、水しぶきをパクパクしていますね。そんな味噌ちゃんの右の前足に注目してください。まるで顔をかくような、キュートな仕草を連発しています! お水が跳ねるから、その水しぶきに反応しているのですね。まるで顔を洗う猫のようです。

そんな味噌ちゃんですが、流れる水から直接飲むことはまだコワイようで、ちょっぴりビクビクしながら顔を出しますが、水受けにあたって跳ねた水をやっとペロペロするということが限界のよう。初めての水遊びの感想は、「難しいなぁ〜」と言ったところでしょうか?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

柴犬_味噌_shibainu_misoさん(@misoshiba1017)がシェアした投稿 -

 

水は飲むものじゃない、食べるもの!?

お庭に散水中のこちらのお宅。スプリンクラーの横にいるのは柴犬ケビンくんです。このスプリンクラーは180度自動で回転するタイプのようですね。と言うことで、水の位置とは反対側に居たケビンくんでしたが、いつの間にか水がケビンくんに近づき、ついには体が濡れてしまいました。さて、ここでケビンくんの行動に注目してください。なんと、いきなりお水をバクバクと食べて始めたのです! 端の方から噛んでいって真ん中あたりまでバクバク。なんとも豪快で、ちょっと戦っているような気さえしてきます。ケビンくんの手慣れたカミカミから見ると、もしかしたらこれは日々の日課なのかもしれませんね。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Kevinさん(@kevin.the.shiba)がシェアした投稿 -

 

蛇口ペロッ…水滴ポタッ…ああ飲めない…。

蛇口をペロペロしているザハラちゃん。閉めてある蛇口から水滴がポタポタと出ているようで、それが気になるのでしょう。そして、落ちた瞬間気を取られて下を向き床を確認していますが、そのときまたタイミング良く(?)水滴がザハラちゃんの頭の上にポタッ…。ああ〜、いま下を見なかったら飲めたのにね。そんなザハラちゃんのマズルあたりを見てください。水滴がいくつかついていますね。もしかしたら、かなり前からペロペロしては逃して…を繰り返していたのかもしれません。ちょっとだけへたっぴが目立つザハラちゃんでした。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Zahra the Shibaさん(@zahra_the_shiba)がシェアした投稿 -

 

犬にとっても、とても大切な水。とくに日本犬である柴犬には硬度が低い軟水が適していると言われています。ちなみに日本の水道水は軟水なので安心ですね。しかし、もし下痢など胃腸によくない症状があるときは、冷たい水よりぬるめのお湯を与えてあげましょう。

そして、この時期は直射日光が当たらない場所に水を置き、衛生面に気をつけ、こまめに取り替えてあげることも大切です。大事な愛柴に、いつでも新鮮でおいしいお水を与えてあげてくださいね。

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「カ〜〜ッ、うまい!」乾いた喉を潤す柴犬を見ると、なんだかビールが飲みたくなる!?

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事