2019年7月19日12,786 ビュー View

【動画】「シャンプーやだ〜!」柴犬の子犬”初めてのバスタイム”は格闘動画だった件。

今回ご紹介するのは、オーストラリア在住の柴犬パピー、Kevinくんの「はじめてのお風呂」の様子です。オーナーさんのおうちに家族としてやって来てから、今回初めてお風呂に入れてもらうことになったKevinくん。しかし、柴犬は水自体が苦手な子が多い上に、”はじめて”のお風呂ですから、すでにその光景は目に浮かぶような。頑固一徹な柴犬、一筋縄ではいかなかったKevinくんとオーナーさんの格闘っぷりをどうぞご覧ください!

とりあえず、脱走しとく。

 

こちらが、今回初めてのバスタイムを迎えた柴犬のKevinくんです。あどけないお顔がとっても可愛いですね。しかし、同時になんとなく不安そうなお顔にも見えます。きっと、小さいながらにも「何か嫌なことが起こりそう」という予感を察知しているのかもしれませんね。

 

早速ですがお風呂場に連れてこられたKevinくん。その小さな体をオーナーさんがひょいっと抱えてバスタブにイン。「ここは?」とばかりにクンクン落ち着かない様子で、あひるのお友達には目もくれません。

 

まだ事態が飲み込めないのか、最初はおとなしくお湯をかけられていたKevinくんですが、いかんせん初めての出来事ですから、どうにもこうにも落ち着きません。しかし「なんか嫌だ!」と感じたのか、びしょびしょの状態でその場から脱走を試みます。その行動があまりにも急だったのでオーナーさんも驚いてしまっているようですが、敢え無く脱走は阻まれました。

 

シャンプー怖いよ! 助けてママ! 

さて、ささやかな脱走劇を終えてオーナーさんがいざKevinくんのシャンプーを開始すると、何をされているのかさっぱりわからないKevinくんは、オーナーさんの肩に両足をのせ、「助けて!」とばかりに抱っこをせがみます。

 

そんな抱っこタイムはそこからしばらく続き、その間はKevinくんの背中しか洗うことができない状態に。この様子はとっても可愛らしいのですが、このままだと身体を冷やしてしまうし、Kevinくんにはもう頑張ってもらうしかないのです。

 

見かねたオーナーさんは、なんとかKevinくんを励まそうと合間にちょこちょことおやつをあげるという作戦を取ります。

そのおかげもあり、ゴシゴシタイムも、その後の洗い流しもなんとか無事に乗り越えることができるのでした。はあ、よかった…!

 

ドライヤーとは”戦う派”のよう

 

さて、ドキドキだったシャンプーをなんとか終え、ここからはドライヤータイムです。ということで、Kevinくんの”はじめて”はまだ続きます。

 

ゴォ〜という轟音の響く物体は、犬からしたらやはり不審なヤツでしかないでしょう。そんな相手に対してチョイチョイしたり、戦う様子を見せたり、しまいにはお座りしてジッとしたり…。その様子はさすが負けん気の強い柴犬、といったところでしょうか。

しかし、ちょこちょこ動いていては乾かすことができません。

 

困ったオーナーさんは、自分にドライヤーの風を当てるような仕草を見せ「これは怪しいヤツではないよ」とばかりに、ドライヤーの存在をKevinくんに教えました。すると、その様子を見たKevinくんは、不思議と落ち着きを見せはじめ、オーナーさんに抱っこされる状態でドライヤーをさせてくれるように。なんて賢い子なのでしょうか。

 

抱っこされながら…完了です!

最後はオーナーさんに抱っこされながら、仕上げのブラッシングをされます。とても気持ち良さそうなお顔で、こちらも頬がゆるみますね。

しかしKevinくん、明らかにふわっふわになったようですね。そのモフモフを、ついつい触りたくなってしまいます…! 

 

 

シャンプーを頑張ったご褒美なのか、ちょこちょことおやつをもらえているせいか、Kevinくんも心なしか満足げ!? 初めてのバスタイム、よく頑張ったねKevinくん! 

 

イヤイヤとアピールしたり、脱走したりしながらも初めてのバスタイムを無事に終えたKevinくん。これで、お兄ちゃんへ一歩近づきましたね。柴犬は頑固な犬種なので、お風呂は苦労することもあるかと思いますが、このように様々な工夫をして乗り切りましょう!

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

苦手なシャンプーを終えた柴犬の、その乾燥方法に個性が出ちゃった件。

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事