2019年7月16日7,395 ビュー View

「#甘えん坊柴犬」の姿を見て自分も甘えられた気分になってみた。【癒しのかたまり】

「オーナーにしか気を許さない」という柴犬の性格は、柴犬に詳しくないという方でもご存知でしょう。もちろんそのようなケースに当てはまらない子も多くいますが、そんなツンデレな性格はやはり彼らの魅力のひとつです。ということで今回は、「柴犬がオーナーに見せる甘えん坊な姿」をご紹介。「見る柴」なみなさんは、コッソリと自分に置き換える妄想なんかして、どうぞお楽しみくださいませ!

うっとりの表情で

「腕枕サイコー」とキャプションが添えられていますが、まさに柴犬の心を物語っているようなこの表情をご覧ください。「抱っこが大好き」というこの柴犬は、とにかく甘えん坊だそうで……なんて言わずとも、この表情を見たらわかりますよね。こんなに甘えん坊なモフモフが甘えてきたら…どうでしょうかみなさん! きっと腕がしびれたって、我慢して甘えさせてあげちゃうでしょうね。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Nattyさん(@natty_chabins)がシェアした投稿 -

 

下アングルは可愛さ反則級

こちらの柴犬は、オーナーさんのお膝に埋もれて体を預けながら、なんと下から顔を覗き込んでくるというニクい仕草を見せてくれました。なんたる可愛さなのか…これはもうしっかりと反則でしょう。

ちなみにこの見上げる仕草は、ナデナデをやめるとするそうですよ。だとしたら、さらに悪質な反則ですよっ!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Yuki Soneさん(@yuzushibayuki)がシェアした投稿 -

 

もうその場から立ち上がれない。

体を丸めてぴったりと寄り添っているこちらの柴犬。お顔を支えられて、埋もれている感じが落ち着くのでしょう。なんだかそのまま眠ってしまいそうなお顔を浮かべています。

しかし、オーナーさんはお仕事に出かける前の時間だったのだとか。これでは仕事に遅刻してしまいそう…って、きっと柴犬はそんな「お出かけしちゃう」空気を悟ってわざと甘えていたのでしょう。柴犬の寂しさが伝わってキュンとしてしまいます。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

柴犬Family🐕さん(@_kotesakudon)がシェアした投稿 -

 

至福のナデナデタイム

こちらは、車での移動中にくっつきながら甘えて眠っている柴犬の様子です。もはや絵に描いたような至福のお顔を浮かべていますね。こんな顔を見せられたら、たとえ目的地に着いたとしても起こすことが可哀想に思えて、そのまま撫で続けてあげたくなりそう…。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

柴犬 凛さん(@shibainu_rinrin)がシェアした投稿 -

 

「おかえり、抱っこ!」なシーン

「待ってたんだよ〜!」とばかりに2足で立ち上がっておかえりの歓迎をしているこちらの柴犬。その優しい表情は今にも飛びつきたい感情が表れているようです。

柴犬は、オーナーの帰宅タイミングで喜びを爆発させ、のちに「撫でて! 抱っこして!」とせがむ子がとっても多いです。きっとこの子も、この後にたっぷり甘えさせてもらったことでしょうね。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

mei.mo~さん(@mei.momo.momomo.mmmmm)がシェアした投稿 -

 

こちらの柴犬も、オーナーさんの帰宅を待ちわびていた時の様子です。同じように前足をあげて今にも飛びかかりたいという感情が目に見えるようです。

オーナーさんも「疲れていてもこの顔で笑顔になれる」と添えているように、彼らが甘えてくるこの瞬間のために仕事を頑張れる…と言っても過言ではないのです。そんな彼らには「ただいま」を言うついでに、つい「ありがとう」と感謝まで言いたくなってしまいそうですね。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

momoさん(@momo3haru3)がシェアした投稿 -

 

甘えん坊な柴犬たちの様子はいかがでしたか? もし自分が甘えられたら…と考えたら、それだけでちょっと嬉しい気持ちになれたのではないでしょうか。

しかし、甘えられるということは彼らが心を許しているというわかりやすい証拠です。そんな愛情を表現してくるタイミングがあれば、オーナーさんは思いっきりお返ししてあげてくださいね。

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

柴犬の「抱っこ要求」が可愛くて受け入れてしまった飼い主の腕、パンパン説。

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事