2019年7月17日4,141 ビュー View

【悲報】「なんでコッチ見てるの?」チラリと見えた歯茎のせいで柴犬がブサカワに…。

「顔」というパーツは、その人の印象を大きく左右する、個性が出る大切なパーツですよね。同じ顔であっても、眉毛1つでガラリと印象が変化するくらいですからね。これがワンコたちだとどうでしょうか。例えば、普段は見えていない部位が見えてしまったら…実は、こんなにも見た目が違ってしまうんです。今回はそんな様子をご紹介していきます。

もはや同じ子に見えない…。

柴犬コマリは、とってもフォトジェニックな柴犬です。オーナーさんが撮った数々の写真には、カメラ目線で口角を上げ、ニッコリ笑顔のものがたくさん。その姿はまるでアイドルのようでもありますが、そんななか異色なのがこちら。目を細め、歯茎をのぞかせているコマリは、とてもほかの写真と同じ子とは思えません。もしかして、コマリとは別犬かな……いえ、コマリです…。そのギャップはどうぞ2枚目をご覧ください。きっと何度も1枚目と見比べてしまうはずです。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

柴犬コマリさん(@shibakoma)がシェアした投稿 -

 

まるで…ワニ!? 

柴犬のムーコは、乳歯が生え変わり始めたところ。歯茎がムズムズすることもあってか、こうしてケージをガジガジとかじってしまうのだそうです。その瞬間をとらえたこちらの写真では、しっかりと歯茎がむき出しになってしまっています。その様子はまるでワニのような顔に…。もちろん、普段の顔はとてもかわいらしいムーコなんですよ。むしろ、とっても優しいお顔の持ち主なのです。そう考えると歯茎って、とっても大事なポイントなのですね…。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

shichamucoさん(@shibainu_muuco)がシェアした投稿 -

 

歯茎が出ておられますので…

琉空(るうく)は白柴の男の子。その琉空がケージのなかでくつろいでいると、オーナーさんたちの笑い声が聞こえてきました。なぜかといえば、琉空が鼻をケージにピタッとくっつけているから、上唇が持ち上がって、ムキっと歯茎が見えちゃっていたからです。この通り、ブサカワ系の顔になってしまった琉空は、「みんな、どうして僕のほうを見て笑っているんだろう?」ととっても真面目なお顔でずっと不思議そうにしていました。この真面目な雰囲気とのギャップについつい笑えてきてしまいますね。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

琉空“るうく”さん(@ru__415)がシェアした投稿 -

 

ほんのちょっぴり歯茎がのぞいているだけでも、柴犬の顔の印象は大きく変わるものですね。でも、彼ら自身はそんな見た目に無頓着なところがまたかわいくもあり、楽しいところです。オーナーさんは、そんなお顔にニヤニヤさせてもらいつつ、むき出しの歯茎を狙って歯のチェックをするのも良いかもしれませんよ。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

スヤスヤ心地よい眠りに落ち…すぎた。柴犬の寝顔がぶちゃカワになってしまった件。

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事