2019年7月30日12,686 ビュー View

【動画】伝説の”ユーチューシバー”柴犬マリの爆笑ネタ6連発!(ニヤニヤ不可避につき閲覧場所注意)

コントや漫才など、お笑いって面白いですよね。テレビや劇場でお笑いを見ると、辛いときでも思わず笑顔になったり自然と元気をもらえるものです。今回ご紹介するのは、柴犬マリの動画。柴犬ラバーならずともマリの存在は知っている…という方もいるほどに有名な”ユーチューシバー”です。というのも、オーナーさんと一緒に見せてくれる数々の動画が、もはやコンビでお笑いネタを披露しているような漫才動画ばかり。もちろん人間の言葉をしゃべることはできないのですが、動作だけでもマリのツッコミはピカイチ! その中でも今回は、美味しいトコ取りのネタ6連発をご紹介します。

「チュー」はいらん。 

素敵なおみ足を伸ばして横になり、セクシーポーズを披露するマリ。それを見たオーナーさんはなんとも悩ましく感じ、思わずチューをしてあげたくなってしまいました。そしておもむろに「ん〜〜っ」と唇を突き出してをマリにチューを迫った瞬間……「バシッ」。まさかの後ろ足キックの炸裂です。

まるで「チューはいらん」とばかりにしたこの粗めのツッコミ、このように静止画で見ても面白みが溢れていてのっけからもう最高です。

 

絶妙な扉の開け閉め。

ピンポーンと呼び鈴が鳴り、ひょこっと扉から顔を出すマリ。チェーンロックがかかっている様子やマリの表情からは、用心深さがうかがえます。役作りは完璧ですね。

そして「チェーンロックなんかして、あたしですよ」と訪問したのはオーナーさんでした。そしてここでも愛しのマリに再会のチューをせがむオーナーさんですが、来客の相手がわかった途端「お前か」と言わんばかりに扉をパタン。

この扉を閉じるタイミング…もはやマリの中に人間が入っていてもおかしくなさそうです。

しかし、扉を閉めた後の”愛の呼び鈴連打攻撃”は、お笑い的にジワジワくる…。

 

おーい、大丈夫? コレをこうかな。

何やら、海で溺れてしまった状況のオーナーさん。救命胴衣を着け、命綱となったロープを必死に手繰り寄せています。それを見つめ、賢いマリは状況を察知したのでしょう。なんと、前足で器用にロープをスルッと外しているのでした………ん? そうです、マリはここぞとばかりに命綱のロープを外したのです。案の定そのまま溺れるオーナーさん。そしてその様子を見つめるマリ。なんというシュールな絵なのでしょうか。

ってもう、ここまでくるとマリの演技には脱帽ですね。人間の言葉を話さないからこそ感じられる、ジワジワくるような面白みがあります。

 

6連発の中からいくつかピックアップしてご紹介しましたが、動画にはこのほかにも面白ネタがまだまだ盛り込まれています。

絶妙な面白コントを繰り広げるオーナーさんとマリの動画を、どうぞご覧ください!

 

犬と人間のお笑いがここまで成立するのは、やはりなかなか見られないもの。オーナーさんとマリの深い絆が成せる技なのでしょうね。もちろんマリの演技や賢さは目を引くものですが、オーナーさんのアイデアや演技も絶妙でナイスです!

息ぴったりで、まるでベテランのお笑い芸人さんのようなこのコンビ。他の動画も見たくなってしまった方はどうぞチェックしてみてくださいね!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

徐々にレベルアップ!難しくなるトリックに素早く反応する柴犬が賢い!

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事