2019年7月18日7,528 ビュー View

「邪魔カワイイだと?カワイイの間違いだ」柴犬ご自慢の”ジャマ仕草”を拝見。

オーナーが行く先々についていき、なんだったら先回りをして、地味〜に邪魔をしてくる柴犬たち。彼らがかまってほしくてやっていることはわかっているので、あまり迷惑そうな顔をするわけにもいきません。つまりこの状況は、邪魔だけどかわいいという悩ましいヤツなのです。すると柴犬たちから「邪魔かわいい? いえいえ、かわいいの間違いでしょ?」なんてクレームが入ったとかなんとか。今回は、そんな様子をご紹介します。

お出かけを阻む、かしこカワイイ策士たち

間違いなく、彼らは意図的に邪魔をしています。

 

オーナーさんが出かけようとすると、ドアの前には柴犬の茶太郎くんが。「何があろうとここは通さない!」とでも言いたげな様子は健気でかわいらしいですね。

しかし、これは「邪魔」というレベルを超えて「外出不可能」な状態にされているような。かわいいけれどやはり困ってしまうやつでしょう。一体オーナーさんはこの難関をどうやって突破したのでしょうか。やはりそれ相応の賄賂…という名のおやつを用意する羽目になったのかもしれません。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

かぽっちさん(@fengmi_kh)がシェアした投稿 -

 

玄関にぽてっと落ちているのは虎太郎くん。もう少し外に出てくれていたら、玄関のドアを閉めることができるのに、しっぽが絶妙な位置に置かれていますね。これはやっぱり計算なのでしょうか。

そして写真を進めてみると、オーナーさんの気配に気がついたのか「ん? 何か用?」と言いたげな虎太郎くんの姿が。何か用…じゃないよ! ココ玄関だよ! と言わずにはいられないでしょう。だって、これでは確実に出かけられませんね。…とすれば、もう虎太郎くんをなでなでして諭すしかありません。しかしそれはきっと、彼の思うツボなのかも…。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

虎太郎(こたろう)さん(@shibakocha)がシェアした投稿 -

 

邪魔だけど…やっぱりカワイイ”甘えん坊”

もちろん困る時もあるけれど、結局甘えん坊は最高にカワイイのです!

 

甘えん坊のむぎちゃんは、パパが筋トレをしている時でもそばにいたいようです。あろうことか腕立て伏せをしているパパのお腹の下に潜り込んで、のんきにおもちゃで遊んでいるのでした。「パパがわたしを潰すわけないし〜」と信頼しきっているのでしょう。

これでは、もちろん筋トレなんて続行不可能。しかもパパの筋トレの邪魔をするのはいつものことだそうですよ。この日もむぎちゃんの狙い通り、パパは遊び相手になったのでしょうね。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Mugiさん(@mugistagram928)がシェアした投稿 -

 

麦ちゃんは散歩の途中で突然おすわりを。しかもおすわりをしたのは、なんとオーナーさんの足の上です。見るからにずっしりと体重をかけて座っている麦ちゃんは、一体どんな心理状態なのか…。あまりに真面目にやっている感じにちょっとニヤけてしまいます。

しかし、このように犬がオーナーに背を向けて座るのは、信頼や甘えの証拠。実はこの時麦ちゃんの視線の先には別の犬がいたようですから、オーナーさんの足にお尻をくっつけて、安心したかったのでしょうね。可愛らしい仕草ではありますが、ちょっと重そうかな…。そんな様子にオーナーさんも「邪魔かわいい」だけでなく「重かわいい」という斬新なハッシュタグをつけてしまいました。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

柴犬 麦さん(@kaaeri_mugi)がシェアした投稿 -

 

薄々わかってはいましたが、やはり「邪魔」以上に「かわいい」が強く感じられましたよね。逆に愛柴に邪魔されなくなったら、寂しく感じちゃうんだろうなあ…。結局のところ、心のどこかで邪魔を求めてしまうのが、オーナーの深層心理なのでしょうね!

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

リラックスして「落ちてる」柴犬たちが邪魔かわいくて困る。

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事