2019年7月27日17,833 ビュー View

イヤイヤさんにもほどがある…とにかく頑固一徹を貫く柴犬たちの様子がやりすぎ。【動画あり】

散歩中やお出かけ中に、柴犬たちがまるで「ヤダ」と言わんばかりにお座りしてその場から動かなくなる様子を「拒否柴」「イヤイヤさん」などと呼ばれていることは、愛犬家の皆さんであればご存知でしょう。そんな名前がついてしまうほどに頑固な柴犬たちですが、今回は、そのイヤイヤが「ちょっと、やりすぎでは…」と言いたくなるようなケースをご紹介。柴犬の頑固も、ここまできているとは…。

どんなに変な顔になっても。

こちらの柴犬は、定番であるお散歩中にイヤイヤさんが発動してしまったようです。リードを引っ張っても頑なに動かないのか、もはやお顔が平べったく見えるような。それでもイヤイヤさんは止めません。ちなみにオーナーさんのキャプションでは「あれもヤダ、これもヤダ」なんて添えられていたので、もう何を提案しても全てがイヤイヤな状態だったのでしょう。それはそれは、困ったでしょうね…。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

vo_coさん(@vo_co)がシェアした投稿 -

 

こちらの柴犬も顔が潰れてしまったようです。どんな状況かといえば、オーナーさんはお外に連れ出そうとしていたようですがどうやらこの日は雨だったらしく、そのことを察していた柴犬は、もはや自分のテリトリーであるケージにインしたそのままの姿で全く出てこようとしなかったようです。

力を抜ききった様子を見ると、かなりの意思を持って拒否しているようですよね。こちらもやはり困るケースには変わりないのですが、まさかのウィンクだなんて、とっても可愛らしいじゃない…。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

こすけさん(@kokosuke777)がシェアした投稿 -

 

いや、もう何が何だか…

こちらの柴犬は、なんと毎回お散歩中にイヤイヤさんへと変身してしまうそうです。その時間は、サッと終わる日もあれば何分も転がり続け、このように延々とリードとの格闘を続ける日もあるのだそう。もう、やらないと気が済まない日課になっているのかもしれませんね。そんな様子は、2枚目からの動画をどうぞ。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@shiba_anzuがシェアした投稿 -

 

リードの長さ=拒否時間の長さか…

この写真を見て、「いくよ〜。歩かないなら置いてっちゃうよ〜」というオーナーさんの声が聞こえたのは筆者だけではないはず。もちろん置いて行く気などはさらさらないけれど、そんな仕草を見せたら歩くだろうとタカを括ってちょこちょこ歩いてみた……けれど、柴犬の方は一向に歩く気など無く、スルスルと寂しくリードだけが伸びていった…という感じでしょうね。もはやシュールな雰囲気が漂うこの様子にはなんだか笑えてきてしまう…。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

まみさん(@goma__u)がシェアした投稿 -

 

リードを噛んで抵抗するも…

こちらはオーナーさんとショッピングに出かけた柴犬。居心地がいいのか、はたまた欲しい商品があるのかはわかりませんが、お店の中で座ったまま動こうとしません。困ったオーナーさんはリードを引っ張ってお店を出ようとしますが、柴犬は負けじとリードを噛んで必死に抵抗を。そのせいでずるずると引きずられてしまうという無残な結果に…。ここまでくると本当に困っちゃうヤツだから堪忍して!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

DROGON 🐕さん(@drogontheshiba)がシェアした投稿 -

 

玄関に戻ってから改めて「拒否」

イヤイヤをする柴犬の中にも、なんだか律儀に行う子もいるようです。こちらの柴犬はこれからお散歩に出かけるのか玄関前にいるようですが、一歩も外に出ずとも拒否をしてお座りしています。その後何をするかと思えば、なんと一旦玄関前に戻ってから「ハイよっこいしょ、ゴロン」とばかりに、丁寧に転がってイヤイヤさんを始めます。なんという丁寧な拒否の仕方なのでしょうか。こんな姿を見せられたら、怒るどころか笑ってしまいますね。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

柴犬ケンちゃんさん(@kentan.omitan)がシェアした投稿 -

 

よく見かけるのがお散歩中にお座りを決め込んで動かなくなる…という様子ですが、こんなに様々な状況で彼らはイヤイヤを発動させているのでした。頑固一徹な柴犬たちの拒否モード、オーナーさんの困る姿は目に浮かびつつも、可愛らしくてついつい楽しませていただいてしまうのですよね。ということでこれからも随時追いかけていきたいと思います!

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

【飼い主涙】散歩拒否ならぬ「お手拒否」を決め込む柴犬たち

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事