2019年7月29日10,386 ビュー View

「はぁコレコレ…zzz」柴犬の基本姿勢は、もしかしたら仰向けなのかもしれない疑惑。

最近では柴犬も室内飼いがスタンダードになり、24時間番犬体勢…というわけでもなくなってきましたね。その結果どんな現象が起きているかというと、「柴犬の仰向け化」です。彼らは、何とも無防備なその体勢であんなことやこんなことまで出来るようになっているようですよ。「もうだらしないんだから」なんてて言いつつも、平和の象徴のような仰向けの柴犬たちにはつい癒されてしまいます。

仰向けで寝る、はもはや基本。

犬は本来、外敵から体の大事なところを守ることができるように、クルンと丸まって眠るという形がスタンダードな寝相ですが、ところが最近の柴犬ときたら…。

 

布団でスヤスヤと眠っているのは、つくねちゃん。枕を使い、掛け布団をかけ、隣にはかわいらしいクッションまで置いて仰向けで眠っています。布団からちょこんと出してる前足、そしてちょこっとのぞかせた前歯なんかはもう、かわいすぎますね。

その安心しきった寝顔はまるで人間の子どものようです。もしつくねちゃんが布団をはいでしまったら、きっとオーナーさんは「あらあら」と言ってかけ直してあげるのでしょうね。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

つくねさん(@tsukune_san)がシェアした投稿 -

 

家族からは一応番犬…と言われているキナコちゃんですが、彼女の寝相はこのような感じです。しっかりと仰向けに寝ていて、頭なんてちょっと下がっちゃっているし…よくよく見てみれば、こちらもしっかりお口が半開きです。オーナーさんには「だらしのない寝顔だな」と言われてしまいました。

しかもキナコちゃんは、オーナーさんが近づいても起きる気配はなしというツワモノ。あまりの油断ぶりから、キナコちゃんのお家はいつも平和だということが伝わります。このまま行けば、番犬業を廃業する日も近いかもしれませんね。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

小坂朋子さん(@aoitomokanomama)がシェアした投稿 -

 

まさかのこんなことまで…

仰向けで寝るだけでなく、最近の柴犬はこんなことまで仰向けでこなしてしまいます。みんな結構、やたらと前足が器用なんだな…。

 

庭に仰向けで転がっているこちらの柴犬。何をしているかというと、こんな体勢でおやつをかじっているではないですか。そのあまりにも無防備な食べ方から、彼が誰にもおやつを横取りされないと思っているということがよくわかります。

人間もベッドでスマホをいじっていて顔面にスマホを落とすということがありますが、この子の場合はおやつをドカッと顔に落としそうですよね。あれ地味に痛いから気をつけてね〜。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Yuko Mitouさん(@yuko0505)がシェアした投稿 -

 

こちらは仰向けで、枕カバーのようなものにジャレて遊んでいる大和くん。前足で器用にカバーを持ち、熱心にカミカミしているようです。そのかわいらしい遊び方を微笑ましく見ていると、3枚目の写真でまさかの展開に…。

何と、枕カバーがバサッと大和くんの顔に落ちてきたようです。まあ、仰向けで遊んでいたらやっぱりそうなるよね…。しかしそのプチハプニングさえも柴犬がやるとこれまたかわいいという。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Ai Saitoさん(@shibayamato)がシェアした投稿 -

 

柴犬たちの仰向け化は絶賛進んでいるようです。しかし、寝るだけではなくおやつの時や遊ぶ時まで仰向けになってしまうとは…。そのうち仰向けで読書やゲームなんかをやりだすのも、間の問題なのかも。

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

【オーナー泣かせ…】悪賢い!柴犬たちによる"知能的行動事件簿"

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事