2019年8月19日12,245 ビュー View

【動画】(チラ!)柴犬の子犬を散歩に連れ出したら、いつの間にか「ハイテンションかくれんぼ」になっていた。

お散歩が大好きな犬はたくさんいますよね。中でもパピーは好奇心旺盛なため、外の世界のあれこれに気を取られちょこまかと歩き回ることが多いですが、逆に成犬になると、体が発達し運動能力が高まるためか、ハイテンションでとにかく走り回りたいという子が多いです。今回ご紹介する柴犬パピーのソジュは、とにかくお外が楽しくて、そのどちらもやってしまうようなハイテンションパピー。それについていくだけでオーナーさんは一苦労なよう。そんな、ハイテンションお散歩の様子をご覧ください!

お散歩は、走るもの!

お家の扉が開き、外へと飛び出したソジュ。この思い切り走る後ろ姿に「わーいっ、お外だー!!」という喜びの気持ち、テンションのダダ上がり具合が感じられますね。

でも、お散歩とは本来歩くもので、猛ダッシュするものではないのだけどな…ということで、オーナーさんもソジュについていくのが大変そうです。

 

時折、ソジュはカメラの方を振り返ります。きっとオーナーさんがちゃんと後ろをついてきてくれているか確認しているのでしょう。そして、いることを確認したらまた先へと走り出します。

 

かくれんぼしちゃおう〜!

その後もひたすら走り続けるソジュは、テーブルや椅子がある場所に小さな体を上手に使って入り込みます。オーナーさんもあとを追いかけますが、器用にひょいひょいと逃げるソジュ。物陰からひょこっと顔を出して、オーナーさんが近づくと、ぴゅっと隠れる…。まるで「ボクはここにいるよ〜?」とでも言っているのでしょうか。これではお散歩ではなくかくれんぼなんかをして遊んでいるような具合になってきましたね。

 

それにしても、ソジュ、挑戦的な態度をとるだけあって、とってもすばしっこいですね。

 

やだ、帰りたくないよー! 

楽しいお散歩もいつかは終わりが来ます。ということで、残念ながらそろそろお散歩タイムは終了。

あんなにテンション高く走っていたソジュも、これには”拒否柴”状態でリードを引っ張り、「やだ、帰りたくないよ!」と強くアピール。余程、お散歩の時間が好きなのでしょう。

大丈夫、明日もまたお散歩ができるから、今日のところはお家に帰ろうね。

 

やんちゃ盛りで、お散歩がとくかく楽しくてたまらない! というやんちゃでわんぱくなソジュのお散歩シーンでした。

 

今回のような、お家の敷地内でのお散歩でもリードはつけたままのほうが安全です。万が一狭いところに入って出てこない時や、急に制止しなければならない時は安心ですからね。

そして、もちろん敷地内であれば思い切りパピーが走っても外よりは安全でありますが、念のため、走らせる前には危険な場所、そして危険なものが落ちていないかだけはしっかりと確認しておきましょう。ハイテンションな愛柴とのお散歩を、どうぞ楽しんでくださいね。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

お散歩楽しいからゴロンしちゃう!「柴犬寝っころがり部」のみなさん

いいなと思ったらシェア

  • 柴犬ライフ,毎日一緒

おすすめ記事

  • 柴犬ライフ,わんちゃんのおめめ