2019年8月26日9,333 ビュー View

バシッ!!「(我は柴犬、耐えるのだ…)」無邪気な子供のアレコレを耐え忍ぶ姿が健気すぎる…

就学前の子どもがいる家庭、もしくは子どもが長期休み中の家庭では、毎日家の中が騒がしいのは当たり前。でもいくら柴犬が忍耐強い犬種とはいえ、子どもにちょっかいを出され続けたり、あろうことかフミフミなんかされたら、さすがの柴犬だって「もうやってられん」と怒って離れて行ってしまいそうなものです。ところが柴犬は「子どものすることよ」と、日々寛容に受け止めているようですよ。

子どもがいると、こういうことあるある。

子どもと一緒に暮らしている柴犬は、「あるある〜!」なんて同意するかもしれません。

 

たとえば柴犬がうたた寝から起きたら何故かおもちゃに囲まれていたなんてことも。

しかしこちらのぽちくんは、そんなスヤスヤから目覚めるとおもちゃだけでなく子どもたちにも囲まれていたようです。これはまさに絶体絶命、逃げ場はありません。この状況に絶望的な表情を浮かべながら、オーナーさんを見つめるぽちくんでした。

もしかしたら、シニアのぽちくんにとっては、「ここは落ち着かぬ…」ということかもしれませんね。うんうん、そうだよね。でもきっと子どもたちは、大好きなぽちくんのそばで遊びたいのだろうし…お互いの気持ちがわかる分、なんとも難しいところですね。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

柴犬ぽちさん(@shibainupochikun)がシェアした投稿 -

 

余裕余裕! 全然気にならない!

人間から見ても「それはさすがに…」というような状況でも、彼らは結構耐える力が備わっているようです。

 

もしかしたら、赤ちゃんと一緒の生活に慣れると耳の聞こえ方を自由自在に操ることができるのかもしれません。

ヘソ天で爆睡しているたびくんの後ろから、弟くんの元気な声が聞こえてきます。犬なら「なんだなんだ?」と目を覚ましてしまいそうな程の声量ですが、たびくんはなんのその。全く動じずに気持ちよさそうにお昼寝を続行しています。なんと便利な機能なのでしょうか!(私も欲しい)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

uchi05さん(@uchi05)がシェアした投稿 -

 

さらに忍耐レベルが高い、こんな子も発見しました。

うめちゃんのお家では、朝から甥っ子くんが元気に遊んでいたようです。そんな甥っ子くんがうめちゃんのそばを通った、その瞬間! おもちゃがうめちゃんの顔に「ポコンッ」と当たりました。

でもうめちゃんは動きません。そしてまた甥っ子くんが戻ってきて、やっぱりうめちゃんの顔におもちゃが「ポコンッ」。それでも動かないとは…もはや、うめちゃんは悟りを開いている域かもしれません。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

hitomi🙋さん(@sorao1106)がシェアした投稿 -

 

耐える柴犬たちを応援せずにはいられませんでしたね。でも意外と柴犬たちは、我々が思うよりも平気なのかも? むしろそうあってほしい…。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

【動画】「ねぇ返してよ〜!」柴犬と子どもの何気ない日常。まるで”きょうだい”な風景に自然と心温まる。

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事