2019年9月5日4,659 ビュー View

【絶対に負けられない鉄棒がある】体操競技中に見える柴犬がガチっぽくてニヤける(笑)

「酷暑」と言える今年の夏でしたが、暑さのピークは去り幾分秋を感じられる季節となりました。そんな秋の時期はスポーツをするにはうってつけの、程良い気候が続きますね。ということで柴犬たちにも思う存分運動を楽しんでもらいたいものですが、体操競技など”人間向け”の運動は難しくて、さすがにチャレンジできないでしょう…と思いきや!? それならばという風に、体操競技(っぽく見える)姿を見せてくれた柴犬たちがいるとかいないとか。今回は、雰囲気だけでも楽しめちゃう体操柴犬たちのポストをどうぞご覧ください!

鉄棒は、任せておけ。

柴犬ひめことあずきが、なぜか真顔で鉄棒に前足をかけています。いったい何が始まるのでしょう。もしかしてこのままクルンと体操技に挑戦か!? それとも1本の鉄棒で別々の技を披露しようとしているのでしょうか。2頭とも前足をピンと伸ばして、後ろ足はしっかりと踏ん張っています。しかし、待てど暮らせどもちろん競技は始まらず…「こうやって鉄棒に前足をかけると向こうの景色がよく見えるね~」、「ほんとだね~」なんてのんびりと、全く違う会話をしていただけなのかも。しかし気迫だけは選手さながらの様子でした。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

柴犬ひめことあずきさん(@himeko_azuki)がシェアした投稿 -

 

今まさに平均台の演技が…

白柴Sumomoが立っているのは、まるで平均台のような細い段の上。この上でSumomoはいったい何をしようというのでしょうか? 何だか、今まさに体操の平均台の演技が始まろうとしているかのような緊張感があります。

しかし…小鳥の声を気にしたりキョロキョロあたりを見回したりと、しきりに周りの様子ばかりをうかがっていて、本当にSumomoが平均台を……とはいかなかったようです。そりゃそうだよね! …なんて言ったら、「スタートの合図を待っていたのに〜」なんて言い返されちゃったりして。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A.kurataさん(@mushimushidoo)がシェアした投稿 -

 

新体操のリボンみたい!

散歩日和のとある1日。柴犬めいの鼻先に、リードがヒョイッと乗っているような写真が撮影されました。写真を進めてていくと、そのリードがなびくように舞っているではないですか! リボンのように見えたり、輪の形になったりと、まるでめいが新体操の選手に変身したみたいです。

って実はこれ、別にめいがリードを操っているわけではなく、正体は風のいたずら。強い風に吹かれて踊るリードに、めいは襲いかかられたのだそうです。風の強さにめいもオーナーさんも困ったみたいですが、ちょっぴり新体操気分は味わえたみたいですね。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@kuroshiba_meiがシェアした投稿 -

 

体操競技は高度に訓練をした人しか安全に行えないとても難しい種目です。簡単にできるものではないからこそ、そんな競技を柴犬たちが演じているように見える瞬間が見つかると、想像だけでもなんだか楽しくなってしまいましたね! オーナーさんは、偶然でもそんな写真が撮影できたらSNSにアップして、ぜひ我々柴犬ラバーにも見せてくださいね!

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

柴犬たちの「鬼ごっこ」風景はもれなく微笑ましくて胸アツになっちゃう!

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • 柴犬,Ta-Ta,タータ