2020年6月12日6,305 ビュー View

ちょっとジワジワ…すっぽりと包まれて『ミノムシバ』になった柴犬。みんな、まんざらでも無さそう。

今回は、ミノムシならぬ『ミノムシバ』な光景をご紹介。柴犬が、まるでミノムシのようにすっぽりと何かを被っている姿なのですが、好き嫌い・嬉しい嫌だ…と感情が超ハッキリしている彼らが、されるがままにすっぽりな光景は、なんだか素直さを感じてキュンとするのです。早速ご覧ください!

ベッドに包まれて…そのまま運ばれる

柴犬みくは、うっすら目を閉じて夢現のよう。これぞまさにミノムシのようにすっぽりとベッドにくるまれていますね。

ベッドに包まれるだけでも驚きですが、なぜだかほんのりと謎の笑みを浮かべつつ、運ばれていくみく。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

黒柴みく❤︎赤柴りなさん(@9648miku)がシェアした投稿 -

 

まさに「でっかいミノムシバ」捕獲!

なんて言いたくなる姿ですよね。

 

しかし大人しく包まれたまま運ばれていくのだなんて、もう相当オーナーさんを信頼しているのでしょうね。

 

できることなら、ぜひ捕獲したい…。

 

「このすっぽり感がいいの…」

そんなセリフが聞こえてきそうなこちら。すっぽりと毛布にくるまれてウトウト…いや、スヤスヤ…のようですね。

かなりくつろいでいるようで、見ている方にも癒しがもらえちゃいます。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@senogawadogsがシェアした投稿 -

 

自分でここまで巻くことはできないでしょうから、きっとオーナーさんに巻いてもらったのでしょう。

 

それでも抵抗なくされるがままにクルクルされたと思うと、これまた愛らしく思えるもの。

 

角度によっては、人間の赤ちゃんに間違われてしまうかもしれませんね。

 

ああ、抱っこしたい欲求が…。

 

お顔だけミノムシ、からの脱皮成功

すっぽりとミノに包まれているように、お顔の中心だけをのぞかせて眠っている柴犬が。どうぞ、スワイプしてみてください。

 

実は、お顔の周りだけスヌードで覆われていた「顔だけミノムシ」状態なのでした。

 

しかし、これまたスワイプを続けてみると…。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Tommy Returntablesさん(@tommyrts)がシェアした投稿 -

 

ムクッと起き上がり、自力でミノを脱ぎ捨ていざ脱皮成功。

 

まるで羽化していくようすを表現しているようで、なんだか貴重な瞬間とさえ思えてきました。

 

そして中から出てきた柴犬はニッコリ。

もしかしたら「脱いだどー」なんて言っていたりして!

 

 

本物のミノムシは自然の中に溶け込んだ色と形をしていて中々見つけられないものですが、このように柴犬が変身したミノムシバは年中みられるものでしょう。

 

夏ならエアコンの効いたお部屋でのミノムシバ、冬ならヒーターのお部屋でのミノムシバ。

 

それらどの季節においても間違いなく可愛らしい光景でしょうから、どうぞオーナーさんはSNSに投稿をお願いしますね!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

(モゾモゾ…)ブランケットを被ったまま移動する柴犬たちの、カワイイの破壊力がスゴイ件。【動画あり】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

  • パナソニック,掃除機,柴犬