2019年9月25日21,247 ビュー View

【悲報】飼い主が柴犬を想って作った大きな氷のおやつ。喜ぶどころか気まずい空気に。【動画】

秋らしくなったとはいえ、日中は「暑い〜」という言葉が漏れるほど気温が高い日が続いていますね。もちろん人間が暑ければ犬も同じ。今回ご紹介するのは、とある暑い日、愛柴のために大きな氷のおやつを作ってあげることにしたという動画…ですが、一筋縄でいかないのが彼らとの関係。それは「想定外」な事態に陥ってしまうのでした…。

暑さでやられているてつくん

さて、こちらが今回の主役・柴犬てつくんです。

もともと暑さが苦手な彼は、夏場は基本的に、このような涼しいところでゴロリと横になって過ごしています。

 

見るからに、かなり辛そうなお顔をしていますね…。

そんな様子を見かねたオーナーさんは、暑さしのぎのために特大の氷のおやつをプレゼントすることに!

 

なんて愛柴想いのオーナーさんなのでしょう。

これにはてつくんも、大喜びすること間違いなしですね!

 

氷が完成! 喜ぶ姿を想像してワクワク…

 

さてさて、大きな氷が出来上がりました。

作ったオーナーさんは、まるでシロクマのように喜んでくれるに違いないと、そんな様子に想いを馳せながらワクワクしています。

愛柴のためにしてあげたことで喜んでくれるのは、オーナーにとっての一番の喜びですからね。

 

てつくん、いざ氷と対面!

 

えーと…。メインイベントはまさにたった今行われたはずなのですが…まるで何もなかったかのように、「喜びのてつくん」はどこにも現れません。

 

ただただ、氷を見つめて真顔になるてつくん。もはやどこかに感情を置いてきたかのように無の表情を浮かべます。

 

その後、ジリジリと後ずさりまでみせるてつくん。そんな予想外の展開にオーナーさんはがっかりです。

 

そりゃそうでしょう。だっててつくんのためだけに、心を込めて作ったプレゼントなのですから。

オーナーさんの心を思うと、この反応には、見ているこちらもちょっと泣きそうになってきます…。

 

もはや、ビビって近付こうともしない

 

あの手この手でオーナーさんがてつ君に氷をエンジョイしてもらおうとしますが、その大きさに圧倒されているのか、なかなか近づけないてつくん。

きっと、氷ではない何かに見えているのでしょう。

 

おすすめされてもビビっているてつくんは、なんと今いる小屋から逃亡。そこまでしちゃうほどに、不審なヤツとして認定してしまっているのでしょう。

しかし、お外が暑すぎて即Uターン…。もう、この状況はなんと例えたら良いのか…。

 

小さい氷ならいただきます!

逃げ惑う様子を見て、もはや大きさにはこだわりを捨てたオーナーさん。

そんなことよりも、どうしてもてつくんにこの暑さを和らげてほしい…と思ったのでしょう。ということで、今度は小さな氷を手渡しすることにしました。

 

すると、すんなり成功! 人の手からもらうと安心感があるのか、てつくんは喜んで舐めてくれたのです。

 

オーナーさんによる優しいプレゼントが、一切興味をもたれずに終了…というちょっぴり悲しい結果となってしまった今回。

愛柴のためにいろいろとプレゼントを用意しても、プレゼントそのものよりもダンボールを喜ばれた…なんていう経験と同じ「オーナーあるある」と言えるかもしれません。

 

そんな「やっぱり親の心、柴知らず」なてつくんの様子をどうぞご覧ください!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「ブロッコリーねぇ…」そうきたか!? 並んだ食べ物に柴犬が取った行動が想定外だった件。【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事