2019年8月25日12,895 ビュー View

「ブロッコリーねぇ…」そうきたか!? 並んだ食べ物に柴犬が取った行動が想定外だった件。【動画】

今回ご紹介するのは、ニューヨークに住む人気”ユーチューシバー”のHaruちゃんです。彼女は、食いしん坊な子が多い柴犬の中ではなかなか珍しい偏食家。ご飯に対する好き嫌いがかなりハッキリしているようで、オーナーさんはHaruちゃんの好き嫌いを確かめるためにこの日実験を始めます。テーブルの上に、いろんな野菜や鶏肉、麺などを並べて、いざ実験開始。Haruちゃんはどんな結果を見せたのでしょうか!

まずは全体をチェック。

高めのテーブルに、ずらっと並んだ野菜や鶏肉などの食べ物。普通の柴犬にとっては夢のようなシチュエーションでしょう。と言うことで、もはや片っ端からバクバクと食べてしまうのでは? …と思いますが、偏食がちなHaruちゃんはとりあえず「どれどれ」とばかりにじっくり吟味しています。

 

とりあえず…鶏肉を。

まるでビュッフェのようなシチュエーションの中、Haruちゃんが最初に選んだのは鶏肉でした。これは、一通り見渡してから、割とすぐに決まったような印象です。やっぱり野菜よりお肉が好きなのですね。お味の方はどうだったかな? 

 

え! まさかのチョイス…。

と言うことで、まずは鶏肉を選んだHaruちゃん。偏食=グルメでもありますから、次はきっと違うものを選ぶでしょう……と思いきや、Haruちゃんはなんと2度目も鶏肉をチョイス。そして、驚くことにこの次も鶏肉を選ぶのでした…。

好き嫌いが多い人のことを英語で「Pick Eater」といいますが、まさにその名の通りでヘビーPick Eater・Haruだったのです。

 

あとは…もういいです。

置いてあった鶏肉を3つすべて食べたところで、まさかの食事終了! 一応テーブルの上を最終チェックしますが、やはりHaruちゃんがお気に召すものはなかったようです。

柴犬の中にも食いしん坊ではない子がいたなんて、これはなかなかの驚きですよね。

その後テーブルから去ったあとも、チラッと残りの野菜たちを確認しているようにも見えましたが、やはりこのあとも手をつけることはありませんでした。

 

柴犬に限らず、犬といえば食いしん坊な子が多く、とにかくなんでも残さず、むしろ人間や他の犬の分まで欲しがるというイメージがありますが、そんなイメージを覆すHaruちゃんのこの動きにはやはりちょっと驚きだったでしょう。

こんなビュッフェ形式の食事は柴犬にとって夢のようなシチュエーションだと思うのですが…偏食家の子にとってはそうでもなかったみたいですね。

 

このように、個性がいろいろあるのが柴犬のおもしろさです。Haruちゃんには、これからもそのオンリーワンな個性をいろいろと見せて欲しいですね。

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

シンプル&スタイリッシュが人気!柴犬YouTuberの「Haru」に注目!

いいなと思ったらシェア

  • 柴犬ライフ,毎日一緒

おすすめ記事

  • 柴犬ライフ,わんちゃんのおめめ