2019年9月23日8,129 ビュー View

超かしこ!柴犬は、想像するよりはるかにスゴイことをやってのけていた〜階段でひとりボール遊び・他〜【動画】

柴犬はかしこい犬、とはよく言われますが、時にそれは想像を超えて人も驚くような動きを見せることがあります。中には「もはや人間の動きでは…」なんて思えることも。今回はそんな驚きの動画を3つご覧いただきます。中でも、”階段を使った驚きシーン”をご紹介!

階段で、まさかの”ひとり”ボール遊び!

こちらの柴犬はCuseちゃん。いきいきとした表情で、ボールをパクッと咥えています。

「オーナーさんと遊んでいるのかな?」なんて様子に見えますが、いえいえ。実はこれ、Cuseちゃんがひとり遊びしている光景なのでした。

とにかくもう、まずはその様子をご覧ください!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Cuse™さん(@shiba_cuse)がシェアした投稿 -

 

これはみなさん、驚きだったのではないでしょうか。

ボールを咥えて階段の上までのぼり、そこからボールを落とし、転がるボールより先に下りて、ボールが落ちてくるのを待って勢いよくパクッ!

キャッチすると、またボールをくわえてのぼり…と、おなじ動きを繰り返します。この行動にはスゴイの一言ですよね。

こんな様子を見たら、どんなに”親バカ”なんて言われたとしても褒めちぎってしまうでしょう。

 

赤ちゃんの言葉の勉強につきあう場所

お次は、微笑ましくもかしこいと思える動画です。

 

柴犬虎徹くんは、「おはよう」の挨拶とともに、赤ちゃんの言葉の勉強につきあっています。そんな虎徹くんの反応に注目してください。

赤ちゃんが指さし確認しながら「耳・目」と言うと顔を近づけ、「鼻」と言うとくしゃみをしています。

「しっぽ・足」と言うと赤ちゃんの足をクンクンして、まるで赤ちゃんの言葉にあわせているような仕草です。偶然にしては凄すぎますね。

その後赤ちゃんが「下行くよ。おいで」と虎徹くんに言っていますが、きっと階段を下りるのはこの頃の赤ちゃんより虎徹くんの方が上手でしょう。これもきっと、そのことをわかりながら話を聞いてあげているのでしょうね。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Chan chiiさん(@chan_chii__)がシェアした投稿 -

 

階段の”のぼり”は、これで解決!

お家の中にある2段の階段をのぼろうとしているくるみちゃん。

しかし、なぜか階段にお尻を向けていますね…とその様子を見ていると、なんとそのままバックで上がろうとしているようです。

もしかしたら、くるみちゃんは階段をのぼることが苦手なのかも。そのための苦肉の策としてこのバックスタイルを編み出したのかもしれませんね。

不得意なことを乗り越えようと考えた結果、誰に教えられたわけでもなく結局のぼることができるのだなんて、さすがの知能と思ってしまいますね。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

柴犬くるみさん(@kurumi0901_shibainu)がシェアした投稿 -

 

どの子も本当に、賢い子だねと言いたくなるような様子でしたね。

家の階段を把握している柴犬はこのように、まるで”応用編”とも言える使い方もできますが、慣れていない子は階段を怖がる子が多いです。

そんな子のオーナーさんは、階段前にゲートを設置したり、滑り止めのマット敷いたりして愛柴を守るための対策をとってあげてくださいね。

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

徐々にレベルアップ!難しくなるトリックに素早く反応する柴犬が賢い!

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事