2019年9月30日7,737 ビュー View

\もう帰ろー!/ 川遊びに連れて行ったが”分”で帰ろうとする飼い主泣かせの柴犬。【動画】

今回ご紹介する柴犬こうめちゃんは家族と川にお出かけ。今年の夏も暑かったため、さぞかしエンジョイした姿を見せてくれるだろう…と思いきや。まるで想像もしないような行動に出るのでした。その姿に、オーナーさんのお心を察せずにはいられなかったのです…。

家族で川遊びにやってきました!

こちらが主役・柴犬のこうめちゃんです。

この日はオーナーさんたちと一緒に、川へ遊びにきています。

 

冷たい水に足をつけて、チャプチャプ川を進んでいきます。さぞ、気持ちが良いことでしょうね。

 

微妙そうな表情を見せ始める

しばらく歩いていると、こうめちゃんの表情がなんだか微妙な感じになってきました。

 

思ったより楽しくないのかな…? 心なしか歩くスピードも少しずつ下がってきているようです。

 

柴犬は水が得意な子と苦手な子がはっきりと分かれるため、こうめちゃんはもしかして後者だったのかも…?

 

一応、ひと通り歩いてはみるが…

微妙そうな表情のまま川を歩くこうめちゃん。ですが、その足取りはお世辞にも軽やかとは言えません。

もはや「トボ…トボ…」という音がしっくりくるような、元気のない様子でなかなか前に進まないのです。

 

もうそろそろ、良いだろう…

 

相変わらず足取りが思いこうめちゃん。

その後はとりあえず一通り歩き、「これくらいでオッケーだろう」とでも思ったのか、岸に上がるやいなや「帰りましょう!」とアピールします。

 

この笑顔、先ほどの微妙そうなお顔を浮かべていたこうめちゃんとは思えない…。

 

一目散に駆け戻る。

その様子を見て、さすがに無理強いするわけにも行かなかったのでしょう。

オーナーさんに帰る意思があるとがわかると、駐車場に向かって一目散に駆け出します。

 

その様子は「トボトボ」から「ウキウキ」に変わったことが一目でわかるように軽快なもの。

 

あまりの速さに、オーナーさんも思わず「速い速い!」という感想が漏れてしまいます。

 

こうめちゃんの川遊び。どうやらオーナーさんの期待した通りにはならなかったようですね。

我が子に喜んでほしいと思ってしたことが、すべてそのようになるとは限らない…と感じさせてくれる様子でした。

 

しぶしぶになってしまった川遊び…いや、川歩き…?

その様子を、どうぞ見届けてください!

柴犬それぞれに性格が違うように、好き嫌いもまたはっきりと違うもの。

オーナーさんはこれからも、どんどん新しい場所を開拓して、我が子にぴったりの楽しい遊び場を見つけて連れて行ってあげてくださいね。

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「はいはいお手ね…(チョン)」テンション低めな”しぶしぶ柴”が巷で大量発生しているらしい。

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事